シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイオンクレジット、イスラム金融社債発行へ

金融

2007年1月16日

イオンクレジット、イスラム金融社債発行へ

【クアラルンプール15日=アジアインフォ】 イオン・クレジット・サービス・マレーシアは15日、イスラム金融の社債4億リンギを発行することで、みずほコーポレート銀行などと合意書を交わした。日系企業がマレーシアでイスラム金融の社債を発行するのは、イオンが初めて。同社はこれまで、イスラム金融市場からの銀行借り入れは行っていた。

幹事証券会社はCIMBインベストメント・バンクとASEAMバンカーズ・マレーシア、三菱東京UFJ(マレーシア)が務める。また、裏付保証をみずほコーポレート銀行およびマラヤン・バンキング(メイバンク)、三菱東京UFJ銀行ラブアン支店が行ったことで、格付け機関のレーティング・エージェンシー・マレーシア(RAM)から「AAA(トリプル・エー)」の格付けを取得した。

同社債はイスラム金融と欧米型の金融を合わせたプログラムで、比率は定めていない。期間は7年間で、初年度2,500万~3,000万リンギを支店網拡大およびATM増設に充てる。支店は現在24店体制だが、初年度6~7店を新設する。

2007年2月期決算の総売り上げは、前年比で2倍を超すと見込んでいる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイオンクレジット、イスラム金融社債発行へ