シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPカナダの直接投資先、シンガポールは2位

金融

2006年10月19日

カナダの直接投資先、シンガポールは2位

シンガポールとカナダ間の直接投資が最近、増加傾向にある。カナダ企業による国外への直接投資でシンガポールは国別で2位にランクされており、約70社がシンガポールに拠点を設置している。
カナダ企業による対シンガポール直接投資は2000年から2004年までの間、42億S㌦から54億S㌦に増加した。
シンガポール企業による対カナダ投資は同期間、100%増の1億7百60万S㌦で、絶対額は少ない。
11月に、石油資源が豊富なアルバータ州から使節団が当地を訪問する予定で、オイルサンド(油分を含む砂岩)分野への投資をシンガポール企業に働き掛ける。
シンガポールに進出している代表的企業は、ベル・ヘリコプター、保険のマニュライフ、アルカテル・ネットワークス、ノーテル・ネットワークス、フォー・シーズンズ・ホテル・アンド・リゾーツ。
カナダに進出している代表的シンガポール企業は、政府系シンガポール・テクノロジーズ、情報技術のクリムゾンロジック、プリマ・フードなど。
国際企業庁(IE)は、電子、精密エンジニアリング、双方向・デジタルメディア、食品・飲料の分野で投資機会が見込めるとしている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPカナダの直接投資先、シンガポールは2位