シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国内株は、台湾、韓国、中国より安全=メリル

国際

2006年7月24日

国内株は、台湾、韓国、中国より安全=メリル

シンガポール企業株への投資は、台湾、韓国、中国株投資より安全――証券大手の米メリルリンチは、域内企業が収益面で直面するリスクを調査。これを採点し、リスクのランク付けを行った。
米経済の減速や原油高の影響をどれだけ受ける恐れがあるか、また過去6カ月間の株価動向、利益予想の修正状況を調査した。調査対象は647社で、各国証券取引所についてもランクを付けた。
得点は6~-6点で、得点が高いほどリスクが少ないとされる。
シンガポール市場の得点は-0.9で、台湾(-1.3)、中国(-1.2)、韓国(-1.2)、インドネシア(-1.1)を上回った。
評価が高かったのはパキスタン(0.6)、タイ(0)、マレーシア(-0.4)。インド、香港、豪州もシンガポールをわずかながら上回った。
個別銘柄では、マレーシアの賭博業者、ゲンティン・インターナショナルが高い評価を得た。市場別では、マレーシアは米経済減速、原油高の影響をあまり受けないと評価された。
台湾、韓国、中国は輸出依存度が高いため、株価は米経済減速、為替相場の影響を受けやすいという。分野別では、素材が最もリスクが高いとされた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国内株は、台湾、韓国、中国より安全=メリル