シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP業務委託先ランキング、シンガポールは5位を維持

国際

2005年11月29日

業務委託先ランキング、シンガポールは5位を維持

米コンサルタント会社、ATカーニーによる業務委託先グローバルランキングで、シンガポールは昨年に続き5位にランクされた。
情報技術(IT)、ビジネスプロセス、コールセンターなどの業務拠点を置くのに適した国・地域のランキングで、1位から3位はインド、中国、マレーシア。
フィリピンが昨年の6位から4位に浮上。タイも13位から6位に躍進した。ランキング外だったインドネシアは13位で、賃金、賃貸料、電気代の低さ、豊富な労働力が強みとして指摘された。
シンガポールについてATカーニーは、「高賃金国との弱点を補うため、業務継続、知的財産保護、データの秘密保持など、高度な業務を行うのに適した場所として売り込んでおり、マレーシア同様、誘致努力が奏功した」と評価した。
タイは教育の充実、経営環境の改善で、フィリピンの強力な競争相手になる潜在力があるという。
上位20位以内には旧東欧諸国がランクされているが、チェコ、ポーランド、ハンガリーは順位を下げた。人件費を含むコスト上昇が理由だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP業務委託先ランキング、シンガポールは5位を維持