シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP老舗法律事務所のロダイク・デビッドソン、世界最大のデントンズと提...

社会

2015年11月3日

老舗法律事務所のロダイク・デビッドソン、世界最大のデントンズと提携

〈シンガポール〉

シンガポール最古の法律事務所、ロダイク・アンド・デビッドソン(Rodyk & Davidson )は世界最大の法律事務所、米のデントンズ(Dentons)および豪州のガデンズ(Gadens)と提携することで合意した。3社合わせた収入は年20億米ドル超になる。デントンズは中国最大の法律事務所、北京大成律師事務所との提携も決めており、近く統合が終わる。

 

ロディクのフィリップ・ジャヤラトナム業務執行社員は「国境を挟んだ仕事が増えており、提携でサービスの質が上がり、顧客数も増える」と語った。社名はデントンズ・ロディクに改める。

 

ロディク、ガデンズとも代表をデントンズ取締役会に送り込む。「合併ではなく結合」(ジャヤラトナム氏)で、デントンズ・グループの事務所として活動するが業務の自立性は保持する。戦略、ブランド化、情報技術(IT)などは統合する。

 

デントンズのアンドリュー会長は「会社規模の大きさを追求したものではなく、優れた弁護士チームの構築が狙いだ」と提携の意義を説明した。

 

ガデンズのクラーク会長によれば、シンガポールには多数の豪州の資源、エネルギー関連会社が事所を移転しており、ロディクとつながりを持つことで事業機会を獲得できるという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP老舗法律事務所のロダイク・デビッドソン、世界最大のデントンズと提...