シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「野焼き消火でシンガポールの支援は不要」、インドネシア環境相

社会

2015年9月21日

「野焼き消火でシンガポールの支援は不要」、インドネシア環境相

〈シンガポール〉
ヘイズ(煙霧)の原因であるインドネシアの野焼き、泥炭火災について、シンガポールはインドネシア当局に消火支援を申し出たが、同国のシティ・ヌルバヤ環境・林業相から数回断られるという不可解な事態が起きている。ユスフ・カラ副大統領はシンガポールの申し出を歓迎する意向を表明しているからだ。

 

シンガポールとしての支援を発表したのはン・エンヘン国防相で、インドネシアが支援の受け入れを伝えてきとし、9月11日、空から水を投下するヘリコプターや人工降雨のための輸送機を出す用意があると表明した。

 

これに対しシティ氏は翌日「水を投下するヘリが1機増えてもたいして変わりはない。20機なら話は別だ」と申し出を拒否した。

 

シンガポールの支援表明についてカラ副大統領は15日「シンガポールに支援の用意がある以上、してもらうのが良い」と発言した。しかしシティ氏は17日、CNNとの会見で「自国で対処する」と表明した。
18日の記者会見でシティ氏は、支援を受け入れる可能性を問われたのに対し「シンガポールの申し出を評価するが、外務大臣、大統領の承認という手続きが必要だ。私個人としては、支援はまだ必要とは思わない」と釈明した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「野焼き消火でシンガポールの支援は不要」、インドネシア環境相