シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP2015 F1シンガポールGP予選、セバスチャン・ベッテルがポー...

イベント

2015年9月19日

2015 F1シンガポールGP予選、セバスチャン・ベッテルがポールポジション

news f1 qualifying session race〈シンガポール〉

2015年フォーミュラ・ワン(F1)世界選手権第13戦シンガポール航空シンガポール・グランプリは9月19日、マリーナベイ・ストリート・サーキット(1周5.065キロメートル)で予選が行われ、セバスチャン・ベッテル(ドイツ/フェラーリ)が1分43秒885でポールポジションを獲得した。2位はダニエル・リカルド(豪州/インフィニティ・レッドブル)で1分44秒428、3番手はキミ・ライコネン(フィンランド/フェラーリ)の1分44秒667。4位はダニール・クビアト(ロシア/レッドブル)。現在ドライバーズ選手権で首位に立つルイス・ハミルトンは5位だった。

 

 

news f1 ferrari

 

前日に行われたフリー走行では、1回目にニコ・ロズベルグ(ドイツ/メルセデスAMG)が1分47秒995でトップタイムをマークし、ルイス・ハミルトン(英国/メルセデスAMG)は2位。2回目はダニール・クビアト(ロシア/レッドブル)が1分46秒142でトップに立ち、キミ・ライコネン(フィンランド/フェラーリ)が続いた。19日に行われた3回目のフリー走行では、セバスチャン・ベッテル(ドイツ/フェラーリ)が1分45秒682でトップ、2位にキミ・ライコネンが続いた。フェラーリは好調を維持して予選に臨んだ。一方、ルイス・ハミルトンはフリー走行2回目のタイムが4位、3回目は5位と振るわず、予選でも調子を取り戻すことができなかった。

 

 

news f1 qualifying session winner

 

予選後の記者会見で、セバスチャン・ベッテルはポールポジションを獲得を喜びつつ、明日の決勝に向けて意気込みを語った。「ポールポジションはとてもうれしい。でも、まだ土曜日。明日はメルセデスも速くなるだろう。シンガポールGPでは2008年からいい結果を出してきたので、自信にはつながっている。しかし、市街地コースであり、長丁場のレースなので何が起こるかわからない」。

 

 

シンガポール・グランプリ決勝は明日9月20日午後8時にスタートする。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP2015 F1シンガポールGP予選、セバスチャン・ベッテルがポー...