シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPチャイナタウンの旧正月ライトアップ開始

社会

2015年1月28日

チャイナタウンの旧正月ライトアップ開始

IMG_3657旧正月を前にチャイナタウンを彩るライトアップが始まり、今年の干支をかたどった338頭の山羊と、1,500枚のコインのランタンがチャイナタウン界隈の夜の街を照らしている。最大のものは高さ約10m(写真)でアッパークロスストリート交差点に設置されている。主催するクレタ・アヤ・キムセン市民協議会(KA-KS CCC)によると、シンガポール独立50周年の一連の行事として、特別な趣向を凝らしたといい、干支のランタンの数も過去最多になったという。オフィシャルオープンは1月31日で、3月19日まで点灯される。

 

ランタンはシンガポール工科・デザイン大学(SUTD)の学生13人らとのコラボレーションで7月からデザイン作業が進められてきたという。同大学のタン・ウェイリンさんによると、「三頭の山羊が繁栄と幸運を切り開く」というテーマに沿って、オレンジ、茶、白、グレーの4種類の山羊の家族を作り出した。また、コインの両面には、「福」の中国語の発音と一部が似ているコウモリ(蝙蝠)が5匹描かれているという。
その他、点灯式、旧正月前日のカウントダウンコンサートやフォトコンテストの開催や映像作家によるショートドキュメンタリー上映など、各種イベントなどが開催予定となっている。

 

詳細はウェブサイト: www.chinatownfestivals.sg

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPチャイナタウンの旧正月ライトアップ開始