シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPグレート・シンガポール・セール、かつてほどグレートにあらず

経済

2015年8月3日

グレート・シンガポール・セール、かつてほどグレートにあらず

恒例のグレート・シンガポール・セール(GSS)が5月29日から7月26日まで実施されたが、参加した小売業者によると、効果は弱く、かつてほど「グレート」ではなくなっているという。

 

衣類、ハンドバッグ、靴などを販売するジェイ・ジー・グループのディナカラン代表によると、オンライン小売業者との競争、強いシンガポールドル、GSS以外に実施されるセールなどで、GSSはかつての輝きを失っている。

 

ジェイ・ジーでは10~15年前はGSSが年商の20%余りを占めたが、現在はこの割合が下がっており、GSSは売り上げ増につながっていないという。

 

伊勢丹の営業・企画担当者チェ氏も同意見で「GSSが国を挙げての行事という感じはもはやしない」と述べた。OG百貨店の幹部も「GSSに対する客の反応は最近鈍っている」と述べた。

 

会期が学校休みの期間中というのもマイナス要因だ。多くの国民が海外旅行に出るシーズンで、メトロ百貨店のウォン会長は、シンガポールドル高で特に、日本、豪州、マレーシアでの買い物が魅力を増していると語った。

 

GSSの公式カードであるマスターカードによると、GSSが始まって最初の1ヵ月間の住民によるカード支出は前年同期を13%下回った。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPグレート・シンガポール・セール、かつてほどグレートにあらず