シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新型フェラーリに35台の注文、1台9,000万円から

経済

2015年7月20日

新型フェラーリに35台の注文、1台9,000万円から

融資規制や登録税引き上げなど乗用車販売を取り巻く環境は厳しく、スーパーカーの売れ行きはさえないが、新型フェラーリ「488GTB」は例外のようだ。
 

新型は3.9リットル V8ターボエンジンの車両で、「このクラスとしては最高出力とトルク、レスポンス・タイムを実現した」(フェラーリ社発表)という。7速ギア使用時には最大トルク760Nmで、時速100キロに到達するまでに要する時間は3.0秒。

 

価格は99万5,000Sドル(約9,034万円)から。既に35人が注文しており、多くが10万Sドル(約906万円)の手付金を支払った。引き渡しは来年1月から。2人乗り。

 

4月に上海で開かれた国際モーターショーで初めて、域内で公開された。ほとんどの注文者がショーで新型フェラーリを直接見てから、輸入業者のイタル・オートに注文した。

 

イタル・オートは8月には上海で試乗会を計画している。試乗用車両は来年初頭、シンガポールに到着の予定で、同社はさらに20台の注文を見込んでいる。

 

488GTBは458(4.5リットル車)の後継車種。エンジンは小型化したが、出力は458より大きい。

 

展示用車両はクアラルンプールで展示されてからシンガポールに輸送された。今週末にはジャカルタに輸送される。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新型フェラーリに35台の注文、1台9,000万円から