シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPハイブリッド車で地球にやさしいエコカーライフを

2008年11月17日

ハイブリッド車で地球にやさしいエコカーライフを

p01 (24)

日本でハイブリッド車が市販されて10年あまり、地球温暖化問題への関心の高まりから世界各国でも注目を集め、セレブ達が積極的にハイブリッド車をアピールしたり、レンタカーにハイブリッド車を導入する動きも見られるようになりました。
シンガポール市場にハイブリッド車が登場したのは2005年。「ハイブリッド車のトレンドがいずれシンガポールにも来る」と語るのはハイブリッド・モーターズのCEO、エディー・ロー氏。「石油はリサイクルできない資源。我々の次世代、次々世代と時を経るほど石油資源は少なくなる一方です。環境や未来のことを考えれば、車を走らせる方法も変えなければいけない。」そんな思いを実現するために氏が選んだのが、ハイブリッド車専門ディーラー、ハイブリッド・モーターズを立ち上げることでした。
シンガポールにおける環境問題への意識は、ここ数年変化が見られるとはいえ、世界的に見ればまだまだ。ハイブリッド・モーターズでは今年は「シンガポールでハイブリッド車をより多くの人に知ってもらい、理解を深めてもらう年」と位置づけ、セミナーや試乗会を開催しながら認知度アップに取組んでいます。
現在取り扱っているのはトヨタ、ホンダ、日産など日本の各メーカーのハイブリッド車が中心。セダンから、ミニバンやRVといったMPV(多目的車)まで車種も豊富にそろっています。購入後のアフターサービス体制も万全。3年間走行距離15万キロメートルまでの保証付きで、自社修理工場があるのでメンテナンスも安心です。
シンガポール政府も地球温暖化対策への取組みを推進しており、ハイブリッド車の普及支援のために、車体価格(OMV)の40%が追加登録税(ARF)から控除されるという優遇措置が取られています(2009年末まで)。
ハイブリッド車で地球にやさしいエコカーライフ、はじめてみませんか。

SnapCrab_NoName_2015-6-19_9-41-17_No-00

 

5 Ubi Close Singapore 408605

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.134(2008年11月17日発行)」に掲載されたものです。
文= AsiaX編集部

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPハイブリッド車で地球にやさしいエコカーライフを