シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP外国人になってTOKYO体験「サービスアパートに泊まる」

不動産

2008年7月21日

外国人になってTOKYO体験「サービスアパートに泊まる」

p01 (10)

ホテルよりもゆったりとしていて、キッチンやホームシアターなどの設備があって、より家庭的な雰囲気で、しかもハウスキーピングのサービスがあり、朝食まで用意されている――。シンガポールでは既によく知られている、便利で快適なサービスアパートですが、日本ではまだまだ珍しい存在のようです。

最近日本へ一時帰国した際、「フレイザープレイス・ホフ新宿」という新しくオープンしたばかりのサービスアパートに体験宿泊しました。これはシンガポールのフレイザー・ホスピタリティが運営するものです。

p02 (6)場所は東京でももっとも速いスピードで進化する街・新宿区百人町。JR大久保駅から徒歩3分。都内有数のビジネス街やエンターテイメント・エリアへのアクセスは抜群です。また、このあたりは再開発が進み、新しいコーヒーショップやスーパーマーケットが次々とオープンしています。日夜賑やかで人影が途絶えることはありませんが、決して騒々しい場所ではなく、夜は静かなひとときが過ごせます。

新装オープンしたばかりの「フレイザープレイス・ホフ新宿」のロビーにはこぢんまりとしたフロントがあり、ホテル同様にチェックインの手続きがあります。案内された客室は1ベッド・ルーム・デラックスで、キッチン設備のあるLDKがベッドルームと分かれており、シンガポールの高級コンドミニアムそのもの。居間のソファーやベッドなどの家具調度品、大型テレビが2台、全自動洗濯機、冷蔵庫のほかアイロン、食器などキッチン用品、バスルームにはシャンプーなど生活必需品のほとんどが備わっています。

客室は他にスタジオ・デラックス、2ベッドルーム・スーパーデラックスなど6種類の客室が用意されています。2ベッドルームならどちらにもバスルームがついており、レイアウトもシンガポールのコンドミニアム感覚と言えるでしょう。最上階(20階と21階)にあるのはデザイナーズ・ユニットで、こちらは夜景を眺めながらリラックスできるバスルームが用意されており、趣向を変えてちょっぴり贅沢なホテル風ライフを楽しみたい方におすすめ。

アパート内には宿泊者に無料で朝食が提供されるカフェ、またジム、貸し会議室などもあります。サービスとしてはコンシェルジェ、ベビーシッター斡旋、ランドリー&ドライクリーニングなどなど、至れり尽くせりです。

もうすぐ夏休み。日本に一時帰国される際、ホームタウンへ向かう前にフレイザープレイスに2~3泊して、外国人気分でTOKYOショッピング&グルメ・ツアーを楽しむのもいいかもしれません。

SnapCrab_NoName_2015-6-15_19-13-52_No-00

東京都新宿区百人町2-27-7

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.126(2008年07月21日発行)」に掲載されたものです。
文= セガラン郷子

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP外国人になってTOKYO体験「サービスアパートに泊まる」