シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPスコアの決め手になるクラブはどれ?

プロだから知ってる!ゴルフのお話

2011年3月21日

スコアの決め手になるクラブはどれ?

185もう3月も後半ですね~。初シンガポール駐在のお父様方は家も決まり、家族が来るまでの2~3ヵ月を「シンガポールでは独身だよ」と言いながら楽しんでる事でしょう?!

でもゴルフはと言えば、歓迎コンペや上司に無理やり誘われたり大変ですよね??この時期に新しい生徒の皆様からよく言われるのが「とにかく上手くなって100を切りたいんです!」「とりあえず上手くなりたいんだよね!」 とこんな感じなのですが……。例えば、学校でも学力アップのために必要なことをたくさん勉強しますよね?製造業でも会社全体の売上げアッ プのためによく売れる物をたくさん作ります。私はスポーツも同じだと考えております。上手くなるためには、必要性のあるものをたくさん練 習・研究すれば上達は必ず早くなります。

皆さんはゴルフというスポーツにおいて、全18ホールでどのクラブを一番使うかご存知ですか?実は、全体の40~50%はパターで、25~40%がアプローチ系、15~35%がウッド系、15~25%がアイ アンなのです。だがしかし、個人差はありますが、私が練習場で拝見してる限り、ミドルアイアンやドライバーばかり練習してる方がほとんどです。

もちろん、たまにはストレス発散の為にドライバーをガンガン打ってスッキリする事も必要です。が、日本と違い、ここシンガポールはゴルフ場に芝生のパターグリーンやアプローチ・バンカー等の設備がたくさんあり、パターやアプローチの練習がしやすい環境が整っています。もっとも、ほとんどが会員制のゴルフクラブで大変厳しく、会員の方以外は練習だけではなかなか使用する事ができません。でも友人とのラウンドや接待ゴルフ等でゴルフコースを回る時は練習可能ですので、時間を見つけて10分でも良いので練習される事をお勧めいたします。また、マリーナベイゴルフクラブの様なパブリックゴルフコースでは、自分のゴルフクラブ、ボールとゴルフシューズがあれば入場料を払って自由に練習ができますので是非お試しください。

ゴルフコースに出るようになってきたら、ビデオで他のプロとのスイングを比較するのも良いですが、パターやアプローチ、バンカー等をより多く練習してはいかがでしょう!スイングが良くなるにつれ、 ショートアイアンから結果が出てきますので、慌てずに、ゴルフを楽しんでください。

文=JUN OJIMA

1967年生まれ。5歳の時から米国・オーストラリア・マレーシア・南米で生活し8ヵ国語に堪能。1992年プロ転向、アジアを中心に欧州や南米のツアーに参戦。現在マリーナベイゴルフコースでジュニアから上級者まで幅広くレッスンを行っている。レッスンのお問合せはメールもしくはウェブサイトへ。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.185(2011年03月21日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPスコアの決め手になるクラブはどれ?