シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPVol.5 脂質検査

健康診断表のミカタ「検査結果をどう判断する?」

2013年6月3日

Vol.5 脂質検査

脂質は空腹状態で採血し,総コレステロール、中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロールの4項目を評価します。検査の目的は「高脂血症にならない」ことではなく、「将来起こりうる心血管疾患・脳血管疾患を予防する」ことです。高脂血症の状態が長いと,血管壁にコレステロールが溜まり(=動脈硬化)、血が流れにくくなったり血管がもろくなって、心筋梗塞や脳梗塞が起こりうるからです(図)。

総コレステロールとLDLコレステロール以外に高血圧、糖尿病、肥満、喫煙も影響します。ですから、診療時はそれらの項目も評価に加えてリスクを計算し、①食事・運動療法から始める、②内服治療を始める、③他の病気も一緒に治療する、を本人の生活パターンと相談して決めていきます。体重が減るだけで数値が低下する方もいれば、薬を使っても下がりにくい方もいます。「脂質が高いけど何も症状がない」からと放置せず、将来まで長く健康でいられるよう適切なアドバイスを得ましょう。

 

スクリーンショット 2015-07-02 0.23.48

スクリーンショット 2015-07-02 0.12.17

提供=ヘルスウェイジャパニーズメディカルセンター

111 Somerset Road #05-02 TripleOne Somerset S238164
MRTサマセット駅下車すぐ

TEL : 6733-9785(日本語)
Email : japanese@healthwaymedical.com
Twitter: HealthwayMed

※健康診断、総合診療、各種予防接種、歯科診療、針灸診療など ヘルスウェイ専門医へのご紹介、日本語サポートサービスを行います。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.235(2013年06月03日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPVol.5 脂質検査