シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPVol.6 糖尿病

健康診断表のミカタ「検査結果をどう判断する?」

2013年7月1日

Vol.6 糖尿病

糖尿病は、自覚症状がない初期の段階から、動脈の老化(動脈硬化)が進行します。近年では、日本人の成人の約5人に1人が糖尿病や糖尿病予備軍に当てはまるといわれています(厚労省調査)。

検査

健康診断では、血液検査で、空腹時血糖値とHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を調べます。空腹時血糖値は、通常、夜の食事から10時間以上絶食した朝の血糖値です。HbA1cの検査では、過去1〜2ヶ月間の平均的な血糖値のコントロール状況を評価します。糖尿病型に当てはまる人は糖尿病と診断される可能性が高くなります(表1)。

境界型

基準値よりも血糖値が高い、糖尿病の一歩手前の状態です。糖尿病の詳しい検査(経口ブドウ糖負荷検査)で診断されます。糖尿病を発症する危険性が高い人(表2)は、経口ブドウ糖負荷検査について医師に相談してみましょう。

 

スクリーンショット 2015-07-02 0.22.20

スクリーンショット 2015-07-02 0.12.17

提供=ヘルスウェイジャパニーズメディカルセンター

111 Somerset Road #05-02 TripleOne Somerset S238164
MRTサマセット駅下車すぐ

TEL : 6733-9785(日本語)
Email : japanese@healthwaymedical.com
Twitter: HealthwayMed

※健康診断、総合診療、各種予防接種、歯科診療、針灸診療など ヘルスウェイ専門医へのご紹介、日本語サポートサービスを行います。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.237(2013年07月01日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPVol.6 糖尿病