シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPライオン・ダンス&パワースポットでよりよい1年を祈願

特集・インタビュー

2015年2月2日

ライオン・ダンス&パワースポットでよりよい1年を祈願

2015年は2月19日(木)が中国正月の元旦。シンガポールでも赤や金色のデコレーションが施され、祝賀ムードが街のあちらこちらに漂い始めています。そして、新しい年の始まりに、人々が普段にもまして「縁起」や「運」に気を使うのもこの時期。そこで、シンガポールにいるなら知っておきたい2つの縁起物、ライオン・ダンスと、パワースポットについて紹介します。より良い年となりますように!!

 

 

幸運を呼ぶ「獅子の舞」

シャンシャンシャンシャン……というシンバルと太鼓を打ち鳴らす威勢の良い音が聞こえてくると、ライオン・ダンスのチームがやってくる。「福をもたらし、邪気をはらう」と言われる旧正月の縁起物が始まると人だかりができ、華やいだ街に賑わいを添えます。そんなライオン・ダンスに様々な種類があることを知っていましたか?競技会でチャンピオンに輝いた経験もある有名チームに、チームの成り立ちやライオン・ダンスのイロハを教えていただきました。

クアンサンタン団は1991年、ライオン・ダンスとドラゴン・ダンスの普及と継承を目的に設立された。メンバーは若者を中心に約50人。ニーアン・シティで毎年開催される国内最大規模の競技会でポールを立てて、その上で演技をするハイポール・ライオン・ダンスを披露し2013年優勝、2014年第2位の実力を誇る。
ウェブサイト:www.teamkst.sg

 

◆普段どんな活動をしていますか?
年に数回ある競技会に向けて、週3回、3時間練習しています。練習場所は、ゲイランの一角にある公共スペース。皆、他に仕事を持っているので、終業後やナショナル・サービス(兵役)の訓練後に集まって夜に技を磨いています。パフォーマンスは、企業や寺院などから依頼があった場合にお店やオフィス、お祭りの会場などで披露します。平日の昼間に依頼があった場合は、休みが取れるメンバーを何とかかき集めます。
 
◆ライオン・ダンスは副業ですか?
完全に趣味ですね。例えばお寺の祭りでパフォーマンスした場合、1人がもらえる金額は30Sドル程度。残念ながら、副業というほどにはなりません。収益のほとんどは、海外の競技会に参加するための遠征費用として積み立てています。
 
◆なぜチームに参加するのですか?
「両親や友達に誘われた」とか、始める理由はシンプルです。仕事の後の練習は非常にタフですが、続けている理由は、身体を鍛えたり、海外遠征に出かけたりするのが楽しみだから。私自身は、指導者として新たな技のアイデアをメンバーと出し合ったり、研究したりするのが楽しい。いつも新しい発見があります。チームは家族のような存在です。実は1970年代ごろまでのライオン・ダンスは「不良少年の集まり」のような側面もあり、競技会でもケンカが絶えませんでしたが、今は違います。チーム同士で情報交換したり、海外に友達ができたりするのも楽しみの1つですね。
 
◆旧正月期間中は忙しいですか?
もちろん、1年で最も忙しい時期。1日に6〜7ヵ所も回ります。でも実は、旧正月期間中は、普段の半額程度の料金で依頼を受けるんです。メンバーの仕事も休みなので人をかき集める心配がないからです。
 

1

 

 

 

 

新加坡關善壇龍獅學院 KUAN SAN TANG DRAGON&LION DANCE TROUPE
ライオン・ダンス歴22年のマネージャー、アンディーさん(右から2人目)

第8回国際ライオン・ダンス競技会

ライオン・ダンスの国際競技会が2015年2月7日(土)午後6時、チャイナタウン界隈のクレタアヤ・スクエアで開催される。クアンサンタン団ももちろん出場予定。トップレベルの団体が集結する熱い戦いは見逃せない。入場料は15Sドルで、チケットはクレタ・アヤ・コミュニティ・クラブ(Kreta Ayer Community Club Tel:6222 3597)で購入可能。

 

ライオンいろいろ

地域による違い

北方獅子舞
中国の揚子江から北、華北地方で盛んな型。玉乗りやシーソー台での演技など雑技的な要素を取り込んでいるのが特色。
また、雄と雌の獅子や子供の獅子も登場し、柔らかく優雅な動きもある。 
南方獅子舞
中国の南部、華南地方から伝わった型。カンフーが基礎となり、武術館で伝えられてきた。動きは男性的でダイナミック。
シンガポールを含む東南アジアでの主流となっている。(以下はすべて南方獅子舞の分類)
 

3種類の南方獅子舞

佛山Futsan

力強く、直線的な動きや姿勢で舞うのが特徴。頭には尖った角が生えており、口はへの字型。

2鹤山Hoksan

優雅でスムーズ、猫のような動きをする。シンガポールでは最も多いタイプで丸い角と一直線の口を持つのが特徴。

3佛鹤山FUT-Hoksan

2つの特徴をミックスしたタイプ。頭には丸い角が生えているが、口はヘの字型。シンガポールで独自に発展したスタイル。

 

獅子の色

5

 

伝統的な獅子の色や性格、意味などは『三国志』などで描かれた古代中国の武将のストーリーになぞらえて決められたという。しかし、華やかな色合いが好まれるため、伝統的な色をベースにしながらも現代では様々なアレンジが加えられているという。また、開店祝いなどの場合は、クライアント企業の要望に応じて、コーポレートカラーなどを纏った獅子をオーダーメードで作り上げることも少なくないそう。

 
劉備Liu Bei
黄色い顔、白のたてがみ・毛皮、カラフルな尾を持ち、首輪に3枚のコインが下げられている。高貴な色とされる黄色は、三国時代に蜀の初代皇帝になったことに由縁する。縁起の良いライオンとされる。(中央)
 
関羽Guan GONG
赤い顔、長いヒゲが特徴で、首輪に2枚のコインが付いている。「覚醒のライオン」と称される。最も人気があり、商売の神様として知られることからも、開店祝いや企業のパーティーなどにも出番が多い。(右)
 
張飛Zhang Fei
黒い顔、黒いたてがみ、黒く短いヒゲ、黒い尾に白い飾りがついているのが特徴。身体にはベルが付いており、首輪に1枚のコインが下げられている。戦闘的なライオンとされる。(左)
 

後世、新たに加わった3頭

趙雲Zhao Yun
緑色の顔、頭には鉄の角が生え、尾は緑色。勇猛なライオンとされている。
 
黄忠Huang Zhong
黄色、もしくはオレンジ色の顔と身体。白いヒゲが生えている。正義のライオンとされる。
 
馬超Ma Chao
白い身体。弔いのライオンと言われ、重要な人物の葬儀などでしか見られることはない。
 

訪れて運気アップ「4大パワースポット」

風水が街づくりに活かされているシンガポールの中でも、特にパワースポットとして有名な場所があります。
気になる仕事や恋愛、金運アップのためにも、がんばる自分にプラスアルファのパワーを手に入れてみては? 信じるか、信じないかはあなた次第!

幸運の水に触れて「気」を吸収富の噴水

61998年当時、世界最大の噴水としてギネスブックに認定された富の噴水。噴水を中央に、周りにタワー1から5までのビルがそびえ立つ設計は左手を表しており、噴水は手の平、タワーは5本の指に当たります。噴水の水は吹き上げられたのちに内側に流れ込むようになっています。これは、水の流れは風水において富の流れとされるのが理由で、手の中にお金がどんどん入ってくるということを意味しています。
水に触れることができる「タッチウォーターセッション」の時間帯に訪れ、中央の噴水の水を右手で触れながら心の中で願い事をして噴水の周りを3周歩くと、願いがかなう、幸運が訪れるといわれています。

7中央の噴水には「タッチウォーターセッション」で願い事をする方法が書かれています。
周りの噴水が勢いよく吹き上がるので、多少濡れるのは覚悟を。幸運の水しぶきを受けたと思いましょう!
  • Fountain of Wealth
  • Suntec City Mall, 3 Temasek Boulevard, S038983
  • タッチウォーターセッション:10:00-12:00 14:00-16:00 18:00-19:30

 

シンガポール最強のパワースポット佛牙寺

8チャイナタウンにある唐様式の中国寺院、佛牙寺はシンガポール最強といわれるパワースポット。まずは正面入口で下から吹き上がっているというパワーを吸収してから、線香を灯します。そして、多くの仏像が並ぶ1階を左回りに進み、中でもパワーが多く出ているとされる文殊菩薩にお参り。そこから、裏出口に向かって進んだ奥に、財産と幸福な生活をもたらすという黄財神像があるので、一緒に写真を撮って金運アップを期待しましょう。2階はやわらかなエネルギーが出ているとされる博物館。こちらは右回りに進みます。この寺のハイライトは仏陀の歯を祀る4階。中央で膝をついてお辞儀をしてからフロアを周ります。祀られている仏陀の歯の前が最も強くパワーが出ているところです。なお、佛牙寺に出かける時は肌の露出が多い服装は避けましょう。

9

 

滝が放つパワーとリラックス効果ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ・クラウド・フォレスト

10ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのドームの1つ、クラウド・フォレスト(Cloud Forest)にある高さ36メートルの人工滝が、良い気を放っているといわれるスポット。この滝の前で財布を振ったり、古い財布から新しい財布に替えたりすると金運がアップするという話も。滝の周りに多いと言われるマイナスイオンでリラックス効果も期待できそう。

11

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのもう一つの目玉、フラワードームも訪れて色鮮やかな花たちからもパワーをもらっちゃいましょう

 

御利益で有名な寺院はいつも大賑わい観音堂

12ブギスにあるこの観音堂はシンガポールで最も御利益がある寺として知られており、多くの人が参拝に訪れます。中に入って、筒に入れられた竹の箸のようなおみくじ、観音筮(かんのんぜい)にトライしてみましょう。また、近くには中国正月用の縁起物を売る店が立ち並ぶ、その名前も縁起が良さそうなフールーショー・コンプレックス(福禄寿商業中心)もあるので立ち寄ってみてはいかが?

13中国正月の時期は観音堂の近くに十二支の運勢が掲示されます。

【協力】日本語定期観光パンダバス Panda Travel Agency Pte. Ltd.
パワースポットめぐりと観光を日本語ガイドの案内で楽しめる「シンガポール4大パワースポットめぐり」などツアーいろいろ。
〈お問い合わせ〉電話 6337-1616 営業時間 毎日9:00~18:00

 

2015年02月02日
文= AsiaX編集部

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPライオン・ダンス&パワースポットでよりよい1年を祈願