シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX熱帯綺羅TOP回教徒の誇り「サルタン・モスク」

熱帯綺羅

2011年4月4日

回教徒の誇り「サルタン・モスク」

シンガポール最大の回教寺院として知られるサルタン・モスクは、イスラム色の濃いアラブストリートを見下ろすように建っています。ここにはシンガポール各地から信徒が集まり、コーランの響きに耳を傾け、祈りを捧げるのです。イスラム教の戒律によれば日に5回の祈祷が定められていますが、普段は職場や自宅近所のモスクで済ませる信者も、金曜礼拝には正装してこのサルタン・モスクを訪れます。ここはイスラム教徒にとっての心の聖地。そして多民族国家のモニュメントのひとつでもあります。

p1

マレー人のほかアラブ系、インド系のイスラム教徒もこのモスクに集まってくる。

p2

礼拝の時間中、外部の人は礼拝堂に入れない。敬虔な信者の背中に厳粛な空気を感じる。

p3

ドームのすぐ下にはガラス瓶の底が敷き詰められており、建物にアクセントを添えている。

 

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX熱帯綺羅TOP回教徒の誇り「サルタン・モスク」