シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX熱帯綺羅TOPシンガポール最大級の仏教寺院 光明山普覚禅寺

熱帯綺羅

2015年11月16日

シンガポール最大級の仏教寺院 光明山普覚禅寺

292_kira_1中国の大乗仏教を宗派とするため、魔除けの朱色が建物の随所に見られる。
屋根の上の彫刻なども必見。

人口の約33%が仏教徒のシンガポールでは、街のあちこちで仏教寺院を目にします。シンガポール最古の仏教寺といえばブギスにある観音寺が有名ですが、シンガポール最大級の仏教寺についてはご存知でしょうか?国土が狭いシンガポールで「最大」と聞いてもピンと来ない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方にこそご紹介したいのが光明山普覚禅寺(Kong Meng San Phor Kark See Monastery)です。日本のガイドブックにはあまり紹介されていませんが、ベトナムや中国など海外からのツアー客も数多く訪れる、由緒ある中華系仏教寺院です。

大仏や1万体の仏像を収める堂など見所多数

MRT南北線およびMRT環状線のビシャン駅から410番または52番のバスに揺られること約10分。目の前に大きなお寺が現れます。このお寺がシンガポールで最大規模を誇る光明山普覚禅寺。元々は1921年に中国出身のズァン・ダオ(Zhuan Dao)初代住職がゴム農園の中に建てた、布教のための寺子屋兼僧侶のための簡易宿泊所がその始まりでした。その後、何度かの増改築を経て、現在では75,470平方メートル(サッカー場約10面)の広さを誇るまでになりました。
この広大な境内には、いくつもの建物が存在しています。それぞれに見所があり、中でもサッカー場1面分ほどの大きさのある無相殿(Hall of No Form)には13.8メートルもの高さを誇る銅製の大仏が鎮座しており、その存在感にはただ圧倒されるばかり。堂内は広いホールのようになっており、普段は瞑想の場として一般開放されています。無相殿のすぐ近くにある万仏宝塔(Pagoda of 10,000 Buddhas)には、その名の通り1万体もの仏像が収められています。しかし中に入っても仏像がずらりと並んでいるわけではなく、2階のホールに大きな仏像が1体あるのみ。「残りの仏像はどこ?」と思った方は、ホールの天井にご注目。天井の空洞の中に小さな仏像が9,999体収められており、合計で1万体となるのだそうです。
また大悲殿(Hall of Great Compassion)には千手千眼観自在菩薩像(千手観音像)が訪れる者に優しい眼差しを向けています。この像はイタリアから招かれた職人によって創られたため、どことなく西欧風の顔立ちをしている珍しい仏像です。

292_kira_2

大悲殿に鎮座する千手千眼観自在菩薩像。

地域に開かれた仏教の場

この寺は中国の大乗仏教を宗派とするため、境内の建物は中国仏教の建築様式に沿って建てられています。しかし中庭に目をやると、金色のパゴダが建てられていることに気づきます。ひときわ異彩を放つこのミャンマー様式のパゴダは、2代目のホン・チューン(Hong Choon)住職を祀ったもの。1943年に初代のズァン住職が逝去したのち、2代目として後を継いだホン住職は非常に仏道に優れた方で、タイの国王、ラーマ9世(現在のプミポン国王)から「Supreme Chinese Monk」という称号を賜ったほどだそう。故リー・クアンユー元首相も生前はホン住職のアドバイスを求めに寺院を訪れたといいます。

292_kira_3

中庭にはシンガポールで最大の高さを誇る立像が。
周りには小さな仏像が何体も配置されており微笑ましい。

光明山普覚禅寺はこのように由緒あるお寺であると同時に、地域に開かれた仏教寺院という側面もあります。名前の「光明山」は観音菩薩の住処である補陀落(ふだらく)、を意味し、「普覚禅」は悟りをひらくための僧院を意味します。その名の通り、敷地内には教育省(MOE)から認められた仏教大学も有しており、敷地を歩いていると袈裟姿の僧侶たちに出会うこともしばしば。仏教儀式も日常的に行われており、取材時も信徒の方々が僧侶の読経に合わせて熱心に祈りを捧げていました。そのほか仏法書が無料で配布されていたり、説法会やコンサートなどのイベントが定期的に行われていたりと、姿こそ大きくなりましたが、寺子屋の時代の精神を受け継ぎ、地域に根ざした仏教の場であろうとする姿が見られます。

境内のお堂などは一部を除き開放されており、誰でも自由に拝観できます。仏像の前に立って心を落ち着けていると、都会の喧騒からは完全に切り離され、心の中に静けさが満ちていきます。昔も今も変わらず人々に安らぎを与える「光明山」としての存在を感じられる場所です。

292_kira_4

僧侶による儀式で祈りを捧げる信徒の方々。
一般参加可能な催しも多くあり、ウェブサイトでチェックできる。

光明山普覚禅寺
88 Bright Hill Road, Singapore574117
Tel: 6849 5300     www.kmspks.org

88 Bright Hill Road, Singapore 574117

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.292(2015年11月16日発行)」に掲載されたものです。

取材・写真:長島 清香

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX熱帯綺羅TOPシンガポール最大級の仏教寺院 光明山普覚禅寺