シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOP注目レストラン・飲食店

注目レストラン・飲食店

新規オープンのお店や注目のメニューなどをAsiaXがレポート

チョンバルで心も身体も満足のヘルシーメニューを提案

MRTチョンバル駅から徒歩10分ほどの「オープン・ドア・ポリシー」は在住者に特に人気があるビストロだ。是非試してほしいのが2016年8月から本格スタートしたシェフのライアン・クリフさんによる「グルテンフリー」「乳製品フリー」メニュー。週末のブランチの利用が特におすすめ。

Open Door Policy

詳細をみる

世界中から集めた食材を使用 シェフのおまかせメニューが魅力

今回紹介する「Chef’s Table」は、タンジョンパガーにある洋風レストラン。北海道産のホタテや沖縄産のほうれん草、和牛といった日本の食材を含め、世界中から取り寄せた28種類の食材をベースにバラエティ豊かなメニューを提供してくれる。同レストランのコンセプトは「No menu」。季節に合った食材を使い、シェフのアドリブでさまざまなメニューを楽しむことができるユニークな店だ。

Chef’s Table

詳細をみる

【動画あり】「食医同源」の理念に基づいた火鍋の名店

本場の火鍋を求める人達が足げなく通う名店「タン・レストラン&バー(Tang Restaurant & Bar)」がKeong Saik Roadにリニューアルオープンした。中国大陸では火鍋は1,000年以上前から受け継がれている伝統料理であり、中華圏では1年を通して愛されている料理だ。中華民族の多いシンガポールでもその文化は根付いており、同店ではさらに、「食医同源」の基本思想に基づき、食を通して健康を維持してほしいという女性店主の思いが込められている。また、多国籍の方にも受け入れられてほしいという願いから、店内は心地良いジャズ音楽が流れ、中華料理店とは思えないほど雰囲気は落ち着いているのが特徴だ。

Tang Restaurant & Bar

詳細をみる

【動画あり】様々な麺メニューを存分に味わえるヌードルレストラン

「CHOW FUN」とは広東語で、中華料理で一般的な「炒めた麺」を意味する。同店のシンガポール人オーナー、アリシア・リン氏は米国で中華レストランを約20年間営んだ後、故郷でも「あらゆる層のお客様がリラックスして食事ができる場所を作りたい」と思い立ち、スポーツを楽しむ人やその家族が多く訪れて連日賑わう「ザ・グランドスタンド」に同レストランをオープンさせた。

CHOW FUN

詳細をみる

カジュアルビストロで世界各国の味に舌鼓

目新しいお店の登場が著しいサンテックシティモールの1階に今年3月、世界の食材のアイデアを取り入れた食事を楽しめる「Olivia & Co.」がオープンした。店内はオープンスタイルで、木目調のデザインにこだわった、開放的かつ温かみのある雰囲気が特徴だ。また、国旗やステッチが施されたカラフルなソファーや子供用の椅子も置かれていて、つい長居してしまいそうな空間。オープンキッチンには各国の香辛料や食材が並び、富士山やエッフェル塔など世界のモチーフにしているので、ちょっとした旅行気分も味わえる。

Olivia & Co.

詳細をみる

世界トップシェフの“競演”が堪能できる絶景レストラン Stellar at 1-Altitude

店名にもあるStellar、まさしく“星のように”天空に近い場所にあるそのレストランは、MRTラッフルズプレイス駅近くの高層ビルの最上62階(地上272m)にある。「Stellar at 1-Altitude(ステラー・アット・ワン・アルティテュード)」は、天井から足元まで広がる全面ガラスでマリーナベイサンズの眺望が眼下にひろがるシンガポール屈指の絶景レストランだ。今月4月24日まで開催されている「ワールドグルメサミット(WGS)」のメイン会場にもなった。

Stellar at 1-Altitude

詳細をみる

フリーワードで探す

エリア・ジャンルで探す

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOP注目レストラン・飲食店