シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOPAsiaXグルメガイド

AsiaXグルメガイド

AsiaX誌面「グルメガイド」掲載のお店をピックアップ

1976年創業の老舗シーフードレストラン 大皿料理を囲んだ食事で会話も弾む

RED HOUSE (Clarke Quay)

たくさんの飲食店が集まり、夜になると多くの人で賑わうクラークキー。その一角に2016年12月にオープンしたのがRED HOUSEのクラークキー店だ。看板メニューのチリクラブなどスパイシーなシーフード料理を目当てに、地元のシンガポール人だけでなく、日本人や韓国人の観光客らも多く訪れる。

ヘルシーな自家製うどんをリーズナブルな価格で 飲み会後の締めにも人気

Kagawa

昨年12月ボートキーにオープンした、うどん店「かがわ」。日本産の蕎麦粉を使った、20種類以上の本格的なうどんをリーズナブルな価格で楽しめる。店名の由来は、「うどん県」として知られる香川。うどんは毎日自家製で、前日夜に作って寝かせることで、コシの強い良質な麺に仕上げている。

コラーゲンたっぷりの鍋料理や豊富な日本酒 独自にアレンジした沖縄料理が魅力のダイニングレストラン

OKINAWA DINING

飲食店の集まるエリアで独自にアレンジした沖縄料理を提供するのが、今回紹介する「沖縄ダイニング」だ。ゴーヤーチャンプルや沖縄そばなどの定番メニューのほか、さまざまな料理を用意。日本人のみならずシンガポール人からも人気を得ている。

毎日深夜5時まで営業! 「けいすけ」新店舗がクラーク・キーにオープン

Ramen Keisuke Lobster King

豚骨王、鶏王などラーメン店ほか、酒バー・竹田商店、天丼専門店・銀座いつきなど、さまざまな日本食レストランをシンガポールで展開しているけいすけグループの新しい店舗「らーめんけいすけ ロブスター・キング」が、クラーク・キーに登場した。店名にあるとおり、ロブスターの頭を焼いてスープの出汁に使用した、シンガポールではあまり見かけないオリジナリティ溢れるラーメンを提供しているのが特徴だ。

フリーワードで探す

エリア・ジャンルで探す

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOPAsiaXグルメガイド