シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOPAsiaXグルメガイド世界各地から厳選の牡蠣、シーフードをワインと楽しむ

AsiaXグルメガイド

2015年4月6日

世界各地から厳選の牡蠣、シーフードをワインと楽しむ

オイスターバー&グリル Wharf

ふっくらとした身を舌に受けて豪快につるりと口に含むと、ほんの少しの苦みとともにミルクのような独特の旨味が広がってくる̶。南国のシンガポールでも安心して牡蠣が食べたい、そんな思いに応えてくれる貴重な店が、ロバートソンキーにある「オイスターバー&グリル Wharf( ワーフ)」。

ワーフがあるのは、シンガポール川のリバーフロント、カラフルなアルカフ橋(Alkaff Bridge)の近く。店に向かいながらリバーサイドを歩くうちに、自然と肩の力が抜けてリラックスできる。ワーフでまず印象的なのが風の抜けるテラス席。そして、店内の厨房を囲むカウンターにはみずみずしい牡蠣が並び、食欲がそそられる。

ワーフの牡蠣は豊潤かつ高品質。日本人シェフがアメリカやフランスなど世界各地から旬の牡蠣を厳選し、徹底的に鮮度を管理している。だから、いつでも安心しておいしい牡蠣を味わえるのだ。6個36Sドルからのフレッシュオイスタープラッターなら、産地別に食べ比べができる。また白ワイン蒸しやグリル(いずれも4個28Sドル~)といった食べ方もチョイス可能。

たとえ牡蠣が苦手な人がいても一緒に楽しめるようにシーフードプラッターも用意。そのほかグリル肉料理やスペイン料理のアヒージョなどがあり、多彩なメニューを楽しみたという思いにも応えてくれる。ドリンクは、ワインの他、100種のモヒートや4月末まで期間季節限定のフレッシュレモンモヒートなど、さっぱりした味わいのものを中心に多数揃えている。

 

RQ CJ Seafood Platter1 IMG_2437

豪華なシーフードプラッターは4人前で88Sドル。オマール海老や蟹のボイルなども楽しめるので、牡蠣が苦手な人がいるグループでも、きっと喜ばれるはず。

ムール貝_Mussels

牡蠣に負けず、ムール貝の盛り合わせも人気のメニュー

IMG_3977

モヒートは100種類を揃える。人気No.1はワーフモヒート(12.80Sドル)。

昨年9月にはロバートソンキー、セントーサに続き待望の3号店となるチャイムス店がオープン。MRTシティホール駅近くの便利な立地で、火~土曜は午前3時まで、残業の後や2次会など遅めの時間からでもゆっくり楽しめる。クラシックな建物の一角で、中庭の緑を眺めながら飲み明かすのもいい。

「おひとりでもグループでもお気軽にいらしてください。2店舗とも土日祝日はランチ営業もあるので、ご家族でもお待ちしています」と上田マネージャー。リラックスした雰囲気、料理とサービスのクオリティが魅力で、何度も訪れたくなる。日本語対応可能なのも安心。仲間内での飲み会やカジュアルな接待に利用してみては。

 

ロバートソンキー店

60 Robertson Quay #01-01 The Quayside Singapore 238252

Tel: 6235-2466

営業時間:17:00~翌2:00(L.O.翌1:30)ランチ(土日祝)12:00~17:00(L.O.16:00)

 

 

チャイムス店

30 Victoria Street #01-19 CHIJMES Singapore 187996

Tel:6332-6789

営業時間:日・月17:00~0:00(L.O.23:30)

火~土17:00~翌3:00(L.O.翌2:30)

ランチ(土日祝)12:00~16:00

 

 

※セントーサ店もあり。 www.dinelike.sg/wharf

フリーワードで探す

エリア・ジャンルで探す

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOP世界各地から厳選の牡蠣、シーフードをワインと楽しむ