シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOP注目レストラン・飲食店ホテルの落ち着いた雰囲気の中 質の高いビュッフェを堪能

注目レストラン・飲食店

2016年8月31日

ホテルの落ち着いた雰囲気の中 質の高いビュッフェを堪能

ザ・カーベリー

パークホテル・アレクサンドラの7階に店を構える「The Carvery」。昨年の6月にオープンしたこのレストランでは、ビーフプライムリブや、ラム肉のローストなど、常時3~4種類の厳選された肉をビュッフェスタイルで心ゆくまで楽しめる。

 

IMG_3935

 

3メートルもあるミートカービングステーションには、ラムやポーク、チキンなど日によって違う種類・部位の肉が並び、シェフが好みに応じて切り分けてくれる。付け合わせの調味料はグレービーソースやマスタードのほか、岩塩など数種類を用意。自分の好みで選べるほか、シェフに尋ねれば部位ごとに合うものを教えてくれる。じっくりローストした熟成肉のプライムリブはジューシーで、噛むごとに肉の旨味が口いっぱいに広がる。

 

IMG_3893
IMG_3896

肉のほかにもさまざまな料理を取り揃える。定番の野菜サラダはもちろん、カキやエビなどのシーフード、さらには温野菜のグリルやシチューなどの料理も約15種類(ディナー時)用意されている。煮込み加減や味付けなどそれぞれにホテルのクオリティの高さを感じさせる。

 

IMG_3897
IMG_3923

さらに注目なのが、オープンキッチンスタイルのパスタステーションだ。パスタの種類とソースを指定すると、シェフが目の前で調理してくれる。また同ステーションにサーブされるピザは窯焼きで、生地も自家製。クリスピーな香ばしさを味わえる。

 

IMG_3954
IMG_3956

そのほか女性に嬉しいデザートコーナーには、チーズケーキやトライフルなど、約8種類のスイーツが並ぶ。料金にはコーヒーと紅茶が含まれているので、デザートとともに食後のひとときをゆっくりと過ごせる。平日ディナー(日~木)が52Sドル++、金・土ディナーが62Sドル++。ランチは曜日によらず38Sドル++。アルコールやソフトドリンクは別料金となるが、満足度は高い。

 

IMG_3913

さらに、9月28日から10月22日まで「The Great meat feast」を開催。Aomori rice beef(金土のみ)、オーストラリア産のMayura Full-blood wagyuおよびCape Grim、ブラジル産のZebu、アメリカ産のBlack Angusが78Sドル++(金・土は88Sドル++)で楽しめる。日ごと違う部位が提供されるので、味の違いを楽しむのも面白い。店内はテーブル同士の幅が広く、ゆったりとした作りになっている。窓の外にシティの景色が広がる心地よい雰囲気の中、ビュッフェを楽しみたい時におすすめだ。

 

IMG_3916
IMG_3922

フリーワードで探す

エリア・ジャンルで探す

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOPホテルの落ち着いた雰囲気の中 質の高いビュッフェを堪能