シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXシンガポールのイベント「憧れの国で暮らしてみませんか!各国投資家ビザ個別相談会」シンガポール開催決定!

イベント内容

「憧れの国で暮らしてみませんか!各国投資家ビザ個別相談会」シンガポール開催決定!

開催日
2018年10月12・13・14日/11月2・3・4日

現在、グローバルで移民規制が強化されている中、シンガポールもビザの発給条件や更新の難易度が上がっている国の一つです。ビザ取得の条件アップは各国で見られていますが、この流れがスローダウンすることはあっても、条件が緩和されることはないでしょう。

 

そして、アメリカなど条件アップが予定されながらも、まだ変更されていない今が、憧れの国への居住やライフスタイル実現に向けたチャンスです!

 

そこで今回は、世界的にも注目度が高いアメリカ投資永住権(EB-5)やカナダの投資永住権、また、税率でメリットの大きいドバイ、マルタの投資家ビザ、居住義務がなくEU圏へ自由にアクセスが可能なポルトガル、スペインの投資家ビザなど、あらゆるライフスタイルを実現している専門家が初めての方にでも分かりやすく説明をします。

 

 

 

◆知っている人が意外と少ない、ハワイ移住のショートカットアイテム。アメリカ投資永住権EB-5とは?

 

移住する国の企業や不動産・国家プロジェクトに投資することで取得できる「投資家ビザ」。就労や滞在の権利を与えられ、国によっては永住権の取得が可能です。

 

その中でも「投資永住権」は有効期限や就労制限がなく、他の退職者ビザや滞在ビザに比べ、かなり緩和された条件となっているそうです。アメリカの場合、投資永住権を取得することで、国内での就業も可能、人気の高いアメリカの大学への入学も可能となるなど、生活・教育・ビジネスにも大きなメリットがあるとのこと。

 

そして、投資したプロジェクトの場所に関わらず、申請者は永住権を取得してハワイに移住することも可能だそうです!

 

シンガポールに就労ビザで滞在している人は、ビザを更新することが難しくなってきていることを実感のことかもしれません。アメリカの投資永住権https://www.investorvisa.jp/greencard)で、安定的なステータスと理想の生活を実現することは、これからを考える上ではメリットが大きいかもしれませんね。

 

そのアメリカ投資永住権(EB-5)は時限立法になっており、過去にも投資金額や条件がこれまでにも変更されてきました。今回9月末に倍額近くに引き上げられると見込まれていましたが、期限が12月まで延長となるとのことで、投資額の低いタイミングでの申請は、最後のチャンスかもしれません!

 

 

 

◆年1回の定数募集、カナダ投資永住権。募集開始!

 

2018年9月18日から2019年3月15日にかけて、カナダの投資永住権・投資移民権の受付が開始されたそうです。カナダ投資永住権(https://www.investorvisa.jp/investorvisa/canada)の受付申請上限は、たったの1,900。アメリカの投資永住権の枠10,000と比較すると、非常に貴重です!昨年度も同枠数で早々に上限に達しているとのことです。

 

カナダの魅力は何といっても、移民の受け入れに寛容かつ、住みやすい環境です。毎年25万人の移民を受け入れているとのこと!昨今、マイクロソフトやアマゾンといったグローバル企業が人材をカナダに移す動きもあり、あらためてカナダの魅力が認識されています。

 

カナダも永住権申請後は、国内であれば好きな都市に住むことができるため、お子様の教育http://www.oyakostudy.jp/long/index.html)、就業の環境としても最適ですね!

 

 

 

◆こんなにあるの?!投資家ビザ!

 

さて、ご紹介したアメリカやカナダ以外にも魅力的な投資家ビザはたくさんあります!

 

最近では、海外でのビジネスや投資の優遇制度・税務対策などを目的に、複数のビザを申請する人が増えてきています。なかには、リタイヤ前に計画的にオセアニア、アジア、ヨーロッパで1つずつビザを申請される方もいるとのこと。1年のうち半分はハワイやオセアニアなどでのんびり、ヨーロッパ周遊しながら、時々アジア・・・・なんてことも可能になってしまうのです。

 

各国の投資家ビザの簡単比較はこちら(https://www.investorvisa.jp/investorvisa

 

投資に関わるセミナーだと、周りの人と顔を合わせるのは嫌・・・という方もいらっしゃると思いますが、今回はセミナー受講料以下で、個別の相談ができるまたとないチャンスです!相談会では是非、「憧れ」や「いつか」で終わっている生活の具体的な実現プランをじっくりとご相談ください。

 

 

 

◆創業15年、投資家ビザ・海外永住を専門する会社だから安心!

 

相談に対応してくれるのは、投資家ビザ・海外永住を専門とするアエルワールド株式会社 代表取締役・大森健史。

 

大森健史(Kenji Omori)
大学卒業後、国際証券(現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に入社し、個人や企業、公益法人の株式や債券、外貨の運用アドバイスを担当。資産運用の最前線を経験後に、金融の世界から次に飛び込んだのは、ワーキングホリデーや短期から長期まで、留学をメインで扱う旅行会社。年配の方が退職後に海外移住を検討されるケース、子どもの教育のため家族全員で海外移住を希望されるケースが多いにも関わらず、それを専門に取り扱う企業が、当時十分になかったことを受け、これまでの知識や経験をフル活用する「金融×海外移住」という領域で、2004年に資産運用のアドバイスや永住権ビザの取得をメインとする事業を起ち上げ今に至る。創業からの相談件数は20,000件以上にのぼり、自身のメディア出演だけでなく、メディアの海外特集の際には、各国の情報提供などもおこなっている。

 

【大森からのメッセージ】
「シンガポール在住の方からビザに関するご相談は多く、今回、初めて個別相談会をシンガポールで開催します。今は、グローバルスケールで理想のライフスタイルの実現とリスク分散を兼ねて、複数のビザを同時に取得される方が非常に多くなっております。変化が速い時代、いつかいつかと思っているうちに情報は変わってしまいます。非常にタイミングが重視され、お客様ご自身の生活に直結する領域でのお手伝いだからこそ、早い段階、ご希望ベースでのご相談をお薦めしております。ぜひ、理想の暮らしに向けた夢やご要望をお聞かせください」

 

【相談会スケジュール(要予約)】
※各日程とも10:00-11:30 / 14:00-15:30 / 16:00-17:30がございます
2018年10月日程:12日(金)、13日(土)、14日(日) (終了しました)
会場:Sheraton Towers Singapore
39 Scotts Rd, シンガポール 228230
 
2018年11月日程:2日(金)、3日(土)、4日(日)
会場:Singapore Marriott Tang Plaza Hotel
320 Orchard Rd, シンガポール 238865

 

相談費:S$100(お一人様)。

 

申込&詳細の問合せはこちらから(https://www.investorvisa.jp/consultation

Tel: +81-3-5341-4622
E-mail: info@ablife.jp
Webサイト: www.investorvisa.jp
LINE&Skype: aerworld

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXシンガポールのイベント「憧れの国で暮らしてみませんか!各国投資家ビザ個別相談会」シンガポール開催決定!