シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXシンガポールのイベントAtomi、扇子作家・吉本忠則「ミニアチュール花扇画展」を開催

イベント内容

Atomi、扇子作家・吉本忠則「ミニアチュール花扇画展」を開催

開催日
2018年7月12日~8月12日

扇子作家・吉本忠則氏の「ミニアチュール花扇画展」が7月12日(木)~8月12日(日)、オーチャード・Mandarin Galleryにある日本デザインのライフスタイル&家具ショップ「atomi」で開催される。「atomi」での吉本氏の画展は2014年以来2回目。今回は扇子に加え、花扇画、卓扇画が展示される。

 

作品はすべて手描きで、扇子は両面デザインのリバーシブル仕様。扇骨は本煤竹(ほんすすたけ)などが使用されていて、使い込むほどに独特の風合いを醸し出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花扇画は顔彩、水彩、アクリル絵具、ゲルインクなど混合技法で描かれており、日本画でも洋画でもない“現代美術”に属する芸術作品。画材や技法に一切とらわれず、紙の風合い、質感、染味を生かした吉本作品は、アメリカやシンガポールでも人気が高まっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催概要は以下の通り。

【会期】7月12日(木)~8月12日(日)
【時間】11時~20時
【場所】atomi (333A Orchard Road #04-26/27 Mandarin Gallery Singapore 238897)

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXシンガポールのイベントAtomi、扇子作家・吉本忠則「ミニアチュール花扇画展」を開催