シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX表紙の人TOP切貫 総子さん

表紙の人

Vol.332

2018年3月26日

切貫 総子さん

Toyota Tsusho Asia Pacific Pte. Ltd. General Manager, Legal Department, Regional Business Unit 弁護士(日本及びNY州)

兵庫県出身、中央大学法学部卒。大学を卒業した年に司法試験に合格。ブレークモア法律事務所で企業法務を担当。同法律事務所勤務中にアメリカおよびイタリアのロースクールに留学し修士号を取得。2009年豊田通商株式会社に入社し、法務部国際法務グループ(当時)にてアジアパシフィック地域への投資プロジェクト契約締結交渉等を担当。「社内や社外の関係者と一緒に、プロジェクトチームのメンバーとして、プロジェクトの立ち上げを目指して頑張ることに法律事務所時代にはなかった面白みを感じました」2016年、駐在のため来星。

 

 現在は、グループのアジアパシフィック地域拠点の法務を統括している。「西はインドから東はオーストラリアまでが担当地域です。普段は各拠点のローカルスタッフや駐在員に対して法務面からのサポートを行い、必要とあれば自ら案件を担当します。リソースに限りがありますので、試行錯誤しながら業務にプライオリティをつけています」。

 

 シンガポールでの仕事のやり甲斐について尋ねると「日本にいた頃は、大勢いる法務部の一員としての役割を担っていましたが、ここでは法務体制の強化のために考えつくことは何でも幅広く行っています。また、1人では仕事ができませんが、時間をかけて採用した法務スタッフが各拠点にとけこみ、戦力になってくれていると分かったときは嬉しいです」とのこと。弁護士として最初にスタートした法律事務所で多数の国際案件に関与したことから始まり、現在に至るまでグローバルな活躍が続いている。

 

 余暇の過ごし方について尋ねると、「ヨガをしたり、近隣国へ旅行したりしています。シンガポールマラソンに毎年エントリーしているので、直前になると、急にジョギングを始めます」と柔和な笑顔が輝いた。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.332(2018年4月1日発行)」に掲載されたものです。

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX表紙の人TOP切貫 総子さん