• アジアエックス「ブログ」|AsiaX Blogトップページへ
  • ブログ・シンガプーラ
  • ミッシェルのシンガポール不動産徒然日記
  • チャイナリンガスクール・校長ブログ
  • 外資系銀行員のシンガポール不思議発見記
  • 異国弁護士の奮闘記
  • 鍼と漢方のブログ
  • 新米専業主婦のブログ
  • 東京・深川デザイナーブログ
  • 元・メディアジャパン・サービス・たまごブログ
  • メディアジャパン編集者ブログ
  • メディアジャパン社長ブログ

鍼と漢方のブログ

中国医学って分かりにくいから写真付で紹介します。

2008年08月21日

舌疹

中国医学独特の検査法に舌疹というのがあります。


舌は体内の状態を表す鏡であると言われています。


自分自身の健康診断に舌を観察することをお勧めします。
意外な発見があるかもしれませんよ。

%E8%88%8C%EF%BC%88%E6%AD%A3%E5%B8%B8.jpg
これは健康の舌です。


中医師は、舌を舌質と舌苔に分けて分析しています。
舌質とは、舌全体を指し
舌苔とは、舌の上にのっている苔のことを指しています。


それを更に
舌色(舌そのものの色) 舌形(舌全体の形) 舌態(舌の動き)
苔質(苔の状態) 苔色(苔だけの色)と
 五つに分けています。


この写真を分析しますと、舌色(ピンク)舌形(辺縁が滑らかで左右対称、大きくも小さくもない)舌態(柔軟)苔質(薄く全体に付着し適度な湿り気がある)苔色(薄く白い)とし、これらを 舌淡紅、苔薄白 と判断しています。


ちなみに、小さい斑点は乳頭といわれているもので正常に観察できるものです。


ではこれらを踏まえた上で、シンガポールでよく診る舌をいくつか上げてみますと・・


%E8%8B%94%E5%BE%AE%E9%BB%84%E8%86%A9.jpg
これは 舌淡紅苔微黄膩 といって全体に苔がべったり粘った感じで中央が少し黄ばんでいます。
湿気を両方兼ねていて、湿熱と判断しています。


%E8%85%90%E8%8B%94.jpg
これは 腐苔 といって、白いものが舌面にあり引っかくと取れるものをいいます。
湿気が盛ん 痰がある 湿熱 過食による消化不良 などを表しています。


%E6%AD%AF%E5%8D%B0.jpg
これもよく診ます。舌の左右に歯型がついています。 
歯痕といって脾虚あるいは気虚を表しています。


脾虚とは、食欲がない お腹が張った感じがする 便がゆるい 体がだるい 等。
気虚とは、元気がない 疲れている 気力がわかない いつも汗をかいている 風を引きやすい
などが主な症状です。
 

いかがですか?舌疹は種類も多く複雑かも知れませんが、ちょっとの知識で客観的に判断できるので大変診断に有効です。
少し興味を持っていただけたでしょうか・・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
ええっ!! ちょっと気持ち悪かったって!?

 

投稿者:渡邊 勇日時:2008年08月21日 00:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

はじめまして。
朝起きたら舌に歯型がついてることがあります。何でだろうとずっと疑問だったんですが、ここに書いてあることを見たら、確かに疲れが溜まっている時になっているかも・・・と気づきました。

ちゃんと体にはサインが出ているんですね。

投稿者 さち : 2008年08月25日 07:49

この記事に関するコメントを投稿

ページの先頭に戻る