• アジアエックス「ブログ」|AsiaX Blogトップページへ
  • ブログ・シンガプーラ
  • ミッシェルのシンガポール不動産徒然日記
  • チャイナリンガスクール・校長ブログ
  • 外資系銀行員のシンガポール不思議発見記
  • 異国弁護士の奮闘記
  • 鍼と漢方のブログ
  • 新米専業主婦のブログ
  • 東京・深川デザイナーブログ
  • 元・メディアジャパン・サービス・たまごブログ
  • メディアジャパン編集者ブログ
  • メディアジャパン社長ブログ

blog_鍼と漢方のブログ

中国医学って分かりにくいから写真付で紹介します。

渡邊 勇(わたなべいさむ)

1970年神奈川生まれ。放射線技師学校卒。日本で5年間病院勤務後来星。ジャパングリーンクリニック、マウントエリザベス勤務を経て現在に至る。6年前から中国医学に目覚め、ただ今国家試験に向け勉強中。

2009年09月28日

不妊症

先日まで不妊症の方を治療していたのですが、投薬3ヶ月目で妊娠したとの連絡をいただきました。患者さんの病気が治るのももちろんうれしいですが、このおめでたの報告をいただいたときは、いままでしてきた事すべてが、ここまでやってきて本当によかったとしみじみ思えました。自分でも少しは役に立てたのかなという事がうれしかったです。でもこれは私のお陰というよりも、この方がまだ経験の浅い私を信用して通い続けてくださったことが妊娠につながったんだと思います。
Hさん、本当にありがとうございました。


投稿者 渡邊 勇 : 00:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年07月06日

名刺を作りました

ついに名刺を作りました。当然持っているのが当たり前・・と言われそうなのですが、私には名刺を作るとはちょっと重みがあると考えておりましたから・・しばらく何も持たない時期がありました。できた名刺を持ってみて、ちょっと恥ずかしいような嬉しさがありました。

投稿者 渡邊 勇 : 22:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月29日

アトピー性皮膚炎

こんにちは大変長らくご無沙汰しております。
最近アトピー性皮膚炎の子供さんを何人か診ておりますが、同じ投薬をしても一方には良く効き、もう一方には全く効かないことがありました。基本的に痒みを伴いますので激しい痒みにはまずそれを止める処方をするのですが、漢方薬はその人の体に合う薬を探し当てたときは本当にあっという間に効き目がでてきます。本当に驚かされます。特に皮膚は病状が確認できますので毎日いい勉強をさせていただいております。

投稿者 渡邊 勇 : 01:09 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月03日

合格しましたーーー!!!

やりました!!!!!
中国内科医の国家試験に合格しました!
まだまだ、いやこれからが本当に大変な道ですがより一層の精進します。ありがとうございました。

投稿者 渡邊 勇 : 20:37 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日

テスト終わりました!

6年間すべてが終わりました。長かったので終わった実感はあまりありませんが・・
なんにしても、一区切りつきました。

続きを読む "テスト終わりました!"

投稿者 渡邊 勇 : 09:53 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日

テスト期間中です

長らく更新出来ずすみません 国家試験も前半がやっと終わり、一息ついたところです。
残り後半は口答試験・・学生時代にこんなに勉強してたら人生変わってたかも。ちなみに今年の試験はうちの学校始まって以来一番難しいと言われています。ふう~

投稿者 渡邊 勇 : 16:47 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年09月02日

舌疹 その2

今回はもう少し前回の続きをしたいと思います。

続きを読む "舌疹 その2"

投稿者 渡邊 勇 : 06:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年08月21日

舌疹

中国医学独特の検査法に舌疹というのがあります。


舌は体内の状態を表す鏡であると言われています。


自分自身の健康診断に舌を観察することをお勧めします。
意外な発見があるかもしれませんよ。

続きを読む "舌疹"

投稿者 渡邊 勇 : 00:27 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年08月13日

脈疹

はじめまして、中医学をもっと皆さんに知ってもらいたい為、写真付で説明いたします。
どうぞよろしく!


脈疹ってご存知ですか?

続きを読む "脈疹"

投稿者 AsiaX : 13:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭に戻る