• アジアエックス「ブログ」|AsiaX Blogトップページへ
  • ブログ・シンガプーラ
  • ミッシェルのシンガポール不動産徒然日記
  • チャイナリンガスクール・校長ブログ
  • 外資系銀行員のシンガポール不思議発見記
  • 異国弁護士の奮闘記
  • 鍼と漢方のブログ
  • 新米専業主婦のブログ
  • 東京・深川デザイナーブログ
  • 元・メディアジャパン・サービス・たまごブログ
  • メディアジャパン編集者ブログ
  • メディアジャパン社長ブログ

異国弁護士の奮闘記

外国法弁護士としてやって来たシンガポールで見たこと、感じたことなどを気ままに書いていきたいと思います。

2009年05月30日

ローカルフード

シンガポールに来て9か月が経ちました。こちらのローカルフードも随分食べました。何しろ毎日のようにフードコートで食べていますから。

私がお気に入りのシンガポールフードをいくつか挙げてみます。こちらに在住の方なら知っているものばかりだと思います。


コピ(Kopi)
シンガポール流煮出しコーヒーです。実はこれが大好きで、コンデンス・ミルクがたっぷり入った甘いコピをほぼ毎日飲んでいます。コンデンス・ミルク抜きはKopi O(コピ・オ)と言うみたいですね。たまに普通のコーヒーショップでコーヒーを飲みますが、砂糖を2袋くらい入れてもコピの甘さには到底かないません。ということは、コピにはいったいどのくらい砂糖分が入っているのでしょうか・・。


チキンライス(鶏飯)
シンガポールフードの王道とも言えるチキンライスです。こちらの味の濃い料理ばかり食べていると、チキンライスのような薄味の料理をたまには食べたくなります。チキンは、ローストされたものよりスチームされた白い方が好きです。


キャロットケーキ(菜頭粿)
ニンジンを使っているわけではないので名前に違和感がありますが、大根餅を卵と一緒に焼き上げたものです。あっさり味の白と甘辛い黒とがありますが、私は白の方が好きです。


バクテー(肉骨茶)
骨付き豚肉を煮込んだスープです。シンガポール流は透明であっさりしていますが、マレーシア系は黒くて薬草の匂いがきついです。私はあっさりしたシンガポール流のが好きですが、ただ、スープを飲み終わると底に溜まるくらい胡椒が入っているので、もう少し胡椒を抑えて欲しいといつも思います。


ホッケンミー(福建麺)
なぜかいつも葉っぱのお皿に入っているホッケンミー。そして太い麺と細い麺が混ざっているのも不思議ですが、ダシの味がなんとも言えません。ホーカーズでは目の前で作っていることが多いので、思わず見入ってしまいます。


この他にもおいしいものがいっぱいあってキリがないのでこのくらいにします。
なかなか奥の深いローカルフードです。これからも新発見があるかもしれないので、探究を続けたいと思います。

投稿者:外海周二日時:2009年05月30日 10:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

この記事に関するコメントを投稿

ページの先頭に戻る