• アジアエックス「ブログ」|AsiaX Blogトップページへ
  • ブログ・シンガプーラ
  • ミッシェルのシンガポール不動産徒然日記
  • チャイナリンガスクール・校長ブログ
  • 外資系銀行員のシンガポール不思議発見記
  • 異国弁護士の奮闘記
  • 鍼と漢方のブログ
  • 新米専業主婦のブログ
  • 東京・深川デザイナーブログ
  • 元・メディアジャパン・サービス・たまごブログ
  • メディアジャパン編集者ブログ
  • メディアジャパン社長ブログ

blog_新米専業主婦のブログ

専業主婦の長い1日を短く書いてみたいと思います。

サツキ

1978年大阪生まれ、奈良育ち。外国語大学を卒業後、語学とは関係ないスキューバダイビングショップへ勤務。半年後またも語学とは関係ないソフトウェアプログラマへの支離滅裂な転身。2007年2月、結婚を機に退職、渡星。現在専業主婦の長い1日を持て余し中。

2009年06月05日

妊婦と運動

みなさんは普段から運動されてますか?
シンガポールでは娯楽が少ない分、普段からテニスやゴルフ、ソフトボールをやっておられる方は多いと思います。私も妊娠前まではバレーボールを楽しんでました。


でも妊婦になるとみなさんもご存知のとおりできる運動が限られてくるんですね。
悪阻で運動どころじゃなかったり、お腹の赤ちゃんに影響があるからと激しいスポーツは禁止されたり、何よりお腹がでかすぎて物理的に以前のように動けず運動どころじゃなくなるものです。


それでも何も運動しないと体重は増え、度を越すと妊娠中毒症なるものになってしまいお産が危険なものになってしまうそうです。
そこで私のドクターが盛んに勧めてくるのがウォーキング。確かにいつでも手軽に一人でもできる運動としては取っ付きやすい。
試しに、以前はバスで出かけていたショッピングセンターに散歩がてら歩いて行ったのですが到着したら買い物どころじゃないぐらいに汗だくになるんです。
で、ショッピングセンター内の異常な冷房で汗が冷え死にそうになる。
じゃあ買い物に行くんじゃなくて公園なんかを散歩すればいい、とは思うもののこの日差しの中目的もなく歩くのは結構つらい。
というわけでウォーキングがいくら体に良いからといってなかなか続かないのが現状です。


じゃあ、室内でもできるマタニティーヨガなるものに挑戦!と妊婦友達とヨガ教室に通い始めました。
普通のヨガとは違ってマタニティヨガはリラックスすることが目的なので全く汗はかきません。ストレッチしたら気持ち良いのですがこれもちょっと運動というには物足りない。


なんか他に妊婦ができるエクササイズってないのか?と次はマタニティスイミング教室を探してみました。でも探し方が甘いのが見つからず、じゃあとりあえずコンドのプールで歩いたりちょっと泳いだりしてみるか!と今朝泳いでみました。
と、これが気持ちいい!普段地上を歩くより体は軽いし、水は冷たくて気持ちいい。
とりあえず久しぶりに泳いだので距離は泳げませんでしたが、それでも泳いだ後は心地よい疲労感が残り、「あー運動した!」という感じ。
妊娠9ヶ月に入ろうとしている今やっと見つけた運動!もっと早く始めていれば体重増加ももっと抑えられたかも。とにかく明日からもできる限り泳いで安産目指します!


運動ができなくてストレスのたまってる妊婦さん!水泳かなりおすすめです。

投稿者 サツキ : 13:11 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年05月29日

分娩法

昨日の日記にも書きましたが私ただいま妊娠8ヶ月目です。
あと2ヶ月ちょっとで出産という一大イベントが待ちうけているわけです。
もちろん初めての出産かつ海外出産ってことで不安もありますが、赤ちゃんに会えるのがとにかく楽しみです!


さて、日本ではまだまだ自然分娩が主流で、痛い思いをしてこそ母だ!という考え方が根強いですよね。でもここシンガポールでは痛みを軽減できるならわざわざそんな痛い思いをしなくても。という考え方で無痛分娩が主流のようです。また、中国系の方々は縁起をかついで大安とか?いわゆる「縁起のいい日」に計画的に帝王切開で産んじゃおう!という方も多いようです。だから私の予定日である8月は結構入院予約が多いらしいです。(八は末広がりだから?)
無駄に混んでなければいいのですが。


そんなシンガポールでの出産ですから、私の妊婦友達も里帰り出産する人以外はほどんどが無痛分娩を選択するようです。
でも私は敢えて自然分娩を選択しようと思っております。
ここで公言することで「やっぱ無痛にしよっかな。」と揺らぐ意志を固めたいと思います!
なんでわざわざ?とみんなに聞かれるのですが、出産の痛みなんてそうそう味わえるもんじゃないし、昔から人は自然に出産をしてきたんだから私にできないわけがない!とそう信じてるからです。
ほんとに「鼻からスイカ」なのかも検証したいですし。(まあこれを検証するためにはまず鼻からスイカを出してみないと比較しようがないのですが...)
と豪語してみたもののやっぱりぎりぎりで無痛分娩に変える人もいるらしいので、これ以上は書かないでおきます。


というわけで出産に対して不安半分、楽しみ半分ですが残り2ヶ月の間にできるだけ安産になるように体重管理と運動となるべく頑張ろうと思います。


投稿者 サツキ : 10:21 | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年05月28日

さぼり癖

気づけばまたまたずいぶん更新してませんでした。
どうもすいません。
いつの間にやら、ブロガーの人数もずいぶん増えてたのですね。

暇だし、時間いっぱいあるし。と始めたこのブログですが、なかなかブログを書くことが習慣にならないとついついさぼってしまいます。
このさぼり癖を克服すべく今日からまたちょいちょい頑張って更新しようと思います。

さて、私事ですが(毎回そうですが)ただいま妊娠8ヶ月でして、今後は新米主婦という肩書きから改め、新米妊婦、新米母からの目線で気づいたことなんかを中心に書こうかと思ってますので同じ境遇の方もそうでない方も読んでいただけたら幸いです。

投稿者 サツキ : 15:21 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月29日

Jazz BY the Beach

特に忙しかったわけでもないのですが気づいたらずいぶん更新してませんでしたね。
単調な生活を送ってるとなかなかいいネタがなくて。すみません。


今日は先週末に出かけたイベントについて書いてみます。
セントーサ島で行われた「Jazz by the Beach」というイベントです。
ビーチでJazzを聞きながらゆったりワインでも飲んじゃう?粋だねぇ!
なんて、ビーチに向かう前にシャンパンと氷さらには場所を陣どるためのピクニックシート?まで買ってビーチへと向かいました。


イベントが行われるビーチはsilosoビーチという結構距離の長いビーチ。
そしてイベントが行われるのはそのビーチの一番端で、トラムを使えば5分ほどなんでしょうが、長蛇の列に並ぶのがいやな関西人はせっせと15分ほど歩いて行きました。
当然汗だくです。


ようやく到着した先のバーはビーチにあるのではなくちょっとビーチからはずれた所。
行く前からこのイベント名の前置詞はbyでいいのか?onじゃないの?ビーチなんやし。
と思ってたのですが到着してみて納得。これはbyだ。onならちょっとむかついてたかも。
などと思いながら早速陣取ることに。
しかしここで問題発生。全部オープンエアーなのですが明らかにここは店の領域ですよとテーブルが置いてあるゾーンと、店の領域かどうかよく分らない階段状のデッキスペース。
さすがにテーブル席に座って自前のシャンパンを出してくるのは違反だろう。
ととりあえずデッキスペースに座ってみました。
前方にステージがあり場所は完璧。でもここで店に飲み物やフードをオーダーしている人もちらほら。
うーん。ここで自前のシャンパン広げても大丈夫かねぇ?
でもせっかく買ってきたし。


悩むこと数分。でも悩んでても解決しないし全然楽しめないので
とりあえずフードを頼んでれば別にいいだろう。文句を言われたらそのときは笑顔でごめんね
と謝り、でも空けちゃったかこれだけ飲んだらそれ以降はちゃんとオーダーするから!
こういう作戦で行こうと決めたらさっそくフードを注文し、こそこそとビニール袋に買ってきた氷を放ち
そこにボトルを入れる作業を済まし、そしてこれまた自前の紙コップにシャンパンを注ぎ
ようやく準備完了。
そこからやっとこ音楽を楽しむことになりました。


最後までシャンパンの持込を気にされる気配もなく、ちゃんと店からもビールを注文し、
無駄な心配に終わったわけですが、ビーチ(に近いところ)で音楽をききながら
ゆっくりとお酒を飲むのはなかなか気持ちのいいものでした。


イベントそのものはかなり小規模ですがまた来年も開催されるようなので
皆さんもお酒持参でいかがです?

投稿者 サツキ : 09:22 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年09月12日

国際電話

最近日本にいる4歳の甥っ子からよく電話がかかってきます。


ほとんどが日本人からの電話なので「もしもし?」と出ると
「ちゃんと英語でしゃべってよ。ハローやろ?」とだめだししてきたり
「もうお昼食べたんか?」と心配されたり
なんで電話くれたかと問うと
「さっき小田和正の曲きいてたらさっちゃんの結婚式のこと思いだしてん」
(さっちゃんとは私のことで、結婚式のBGMに小田和正の曲が使われてました。)
と妙になまいきな口を聞いてくるかと思えば突然、
「鼻水バー!どーん!」とか訳の分らないことを口走り電話口から去っていったり。


とにかく別に意味のない電話をしてくるのですが相手してると楽しいし
やっぱりうれしい。


その甥っ子が最近「さっちゃん」ではなく「おばちゃん」と呼んできた。
くそー!事実とは言えかわいくないぜ。
「幼稚園楽しいか?」という問いに
「楽しいわー!そらー!」と完全におばちゃん口調で返してくるあんなの方がよっぽどおばちゃんだよ!


と思うも愛しい甥っ子君からの電話はやっぱりうれしい。

投稿者 サツキ : 10:04 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月15日

人種の見分け方

シンガポールっていろんな人種が集まっていて面白い国です。
外国人もたくさん居ますが、シンガポール人の中でも中国系、マレー系、インド系と各人種がそれぞれの文化を大切にしつつ共存しているなぁ。そんなことを感じる国です。


それはさておき、みなさんは外見だけでその人が何人(民族)だかわかりますか?
アジア人の我々から見て、ヨーロッパの民族はドイツ人だかフランス人だかって見た目だけでは分りにくいですよね。でもアジア人からみたアジア人はなんとなく見分けがつきませんか?
「あの小奇麗な格好をした日傘の色白は日本人だな」とか
「あの大きめサンバイザーのお肌つやつやは韓国人だな」とか。
勝手な偏見ですみません。


こんな風に、アジア人の識別は結構できる!と思ってたんですが、最近はさっぱり分りません。
どの民族も同じトレンドを追ってるのかみんな同じように見えちゃうんですね。
かく言う私も、こちらに来てから中国系シンガポーリアンや韓国人、ベトナム人に間違われたことが多々あります。それはまあ、色白でもないし、日傘も差さないし、化粧もほとんどしないので日本人ぽくないのですが。


そんな中で見分けがつきにくくなっている人種を完璧に識別している人に先日お目にかかりました。
場所は旅先のカンボジア、アンコールワット遺跡。
そして人種を完璧に見分けていたのは観光客相手にお土産物を売る子供たちです。
彼らは生活費を稼ぐためにそれこそ必死で売らなければならないので、いろんな国の言葉をしゃべれたほうが有利なわけです。それで売るために必要最小限の言葉を習得しているようで、次々と現れる客が何人であるかを瞬時に判断し言葉を使い分けていたのです。

それだけたくさんの言語を操ってることにももちろん驚きましたが、それより人種の見極めの速さと正確さには度肝を抜かれました。
毎日たくさんの観光客を見ていると自然とその特徴が見えるようになるのでしょうか?
恐るべし観察眼です。


投稿者 サツキ : 10:20 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月08日

中国4千年

中国4千年の歴史というフレーズをよく聞きます。
ほんとは3千年だとか、いや5千年だとか諸説ありますが、
まあそんな歴史について自説を!
なんて博学なことを書く気はさらさらございません。


ただ漢方医に行ったよ。とまあたわいもないお話です。


先日初めて漢方医と呼ばれるお医者さんのところへ行きました。
目的は長年私の顔に常駐していらっしゃるにきび、または吹き出物を治すこと。


にきびというのはそもそも青春のシンボルなんて言われてたりして
若い頃にある分には「なんか甘酸っぱくていいねぇ。青いねぇ。」
なんて話で済むわけですが、この歳になってもあると、もう「にきび」と呼ぶことさえ憚られる訳です。


で、日本に居る頃から病院に通ったり、エステにいったり、にきびにいいとされるお茶を飲んでみたり、まあいろんなことを試しました。
結果としてそのときは一時的によくなるのですが、途中で「まあいっかにきびぐらい。」って完治を待たずにやめてしまう。その繰り返しで現在に至ります。


そもそも大人のにきびはストレスや胃腸の機能に関わりが深いらしく、
私の場合胃腸が弱いので、たぶんそれが原因なのではないか?
それなら漢方医で体質改善をしよう!とまあそう思い立ったわけです。


そんなわけでずいぶん前置きが長くなりましたが病院に行きました。
ドアを開ける前からほのかに漢方薬の匂いがし、開けると強烈な匂いがしました。
私は大丈夫なほうですがあの匂いが苦手な方には恐怖の空間ですね。
見た目にもいかにも漢方薬が入ってますよ!っていう立派な薬箪笥。
診察を受ける前からなんだか効きそう!


脈を診たり、日ごろの生活について問診されたりした診察の結果これまたすごく効きそうな薬をいただきました。
粉薬なんですが薬局で買う漢方薬によくある顆粒のものではなく、まさに薬草をごりごり細かくしましたよ。という感じのリアル漢方薬!
「ちょっと苦いですが1日3回頑張って飲んでください。」という言葉をいただきさっそく昨日から飲み始めました。


すごいです!苦いんです!半端じゃなく苦いんです。
「苦いって言ってたけどこりゃないぜ!先生!」と思ったのは1回目だけで実は2回目以降はずいぶんなれて普通に飲めるようになりました。慣れってすごいですね。


というわけで中国の歴史どころか漢方薬の歴史にも触れず私のにきびの治療の歴史になってしまいましたが、これを続けてこの歴史に幕を閉じれることを祈りつつがんばります!


投稿者 サツキ : 14:32 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月01日

急募!短パン情報

短パンが欲しい!
そう思い、オーチャード界隈へ買い物に出掛けました。
デパートをはしごし、結構うろうろしました。汗も割とかきました。

でも、手ぶらで帰って来ました。

ないんです!コレっていう短パンが。
常夏の国ですから、まあだいたいどこの店にも短パンは置いてます。
でもほとんどが次のどれかに該当します。

・短かすぎて穿けねぇよ、なホットパンツ
・なんで?なんで裾折り返すの?なキュロット風
・暑いからひざ裏に汗かくでしょ!な、ちょい長めのサブリナ風
・明らかに部屋着でしょ?風なスウェット地のもの

どの店に行っても大差ないんですよね。
うちが欲しいのは、バミューダパンツぐらいのひざ上パンツ。

別に特別、デザインが凝ってなくてもいいんです!
シンプルなやつでいいんです!
なんでないかなー。誰も欲しがらないんですかねぇ。うちはこんなに欲してるのに!

どなたか知りませんか?素敵な短パン売ってるところ。

投稿者 サツキ : 14:50 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年07月30日

ゴルフ

この国ではゴルフをされる方が多いようですが、私はしません。
半ば会社員の義務のごとくゴルフに出かける旦那を見て、
「きっと楽しくないんだろうなぁ。」
「あんな小さいボールにあんな小さいヘッドを当てるなんて辛気臭ぇ。」
ぐらいに思っておったわけです。

ところが最近新しいクラブを買った旦那の様子が激変。
練習場に行くのも楽しいようで、早起きして練習に行ったり、
ゴルフを語る顔つきが完全に変わったのです。
聞くと楽しくて仕方がないそうです。

そんなに楽しいならいっちょ私もやってみようかしら。
一緒にコース回れたら楽しいじゃない!なんて妄想しながら、
まずは旦那にフォームを教えてもらおうと練習場へ出かけ手取り足取り教えてもらいました。

いやー難しいですね。
1つ注意を受けるとそれが気になって他のことがおろそかになる。
頭では分っていても体は勝手に動いてしまう。
何でも最初からうまく行くはずなんてないんでしょうが、もどかしい。

そんなわけで初日はあまりうまくいきませんでしたが、ぼちぼち頑張ってみるかな、
とゴルフ入門本をネットで探してみたり、スクール検索してみたり、
すっかりその気になっております。

投稿者 サツキ : 11:05 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年07月23日

はじめまして

今日からブログに参加することになりました。
おもしろそうだし、何より暇だから。

専業主婦ってほんとに暇なんです。
専業主婦歴1年半ですが日々痛感しています。

そんなわけで今日から私の暇な1日の中でちょっとでも面白いことを見つけて
ここにUPしていければと思います。
暇な方も暇でない方も読んでいただけるとうれしいです。
どうぞよろしくおねがいいたします。

投稿者 サツキ : 16:31 | コメント (2) | トラックバック (0)

ページの先頭に戻る