シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP第4回:契約額5日間で1兆円以上! SIWW2014

Dr.河野の寝耳に水の話

2014年7月7日

第4回:契約額5日間で1兆円以上! SIWW2014

「な、なんと5日間で1兆円以上!」
6月にシンガポールで開催された国際的な水のイベント「シンガポール国際水週間SIWW(Singapore International Water Week)2014」についてご紹介します。

 

シンガポール国際水週間 SIWW2014と注目トピックス

6月1〜5日、水関連の世界最大級の国際イベント「SIWW 2014」が開催されました。契約額は、事務局によると、なんと約145億シンガポールドル(約1兆1,900億円)で過去最高額。118ヵ国・地域の政府、国際機関、産業界、学術分野から2万人以上が集まりました。展示会「Water Expo」にも、過去最大規模となる800社以上が出展し、24の国際パビリオンが設けられました。当社もジェトロ・シンガポールが設置した「ジャパンパビリオン」内で、シンガポール公益事業庁(PUB)との共同研究成果の発表と、省エネ、環境に配慮した各種水処理装置(オゾン発生装置、紫外線照射装置など)のご紹介、世界で展開している水処理EPCサービスについて展示しました。

 

今回注目されたトピックスとしては、下記の項目が挙げられます。

  1. 中国の水処理事業会社の北控水務集団(BEWG)が国際事業統括拠点を開設
  2. De.Mem(星) がベトナム企業2社と海水淡水化プラント建設で提携
  3. Danish Water Technology House(デンマーク)が統括拠点を開所
  4. 水処理大手のXylem(米)がシンガポールにアジア統括拠点を開設
  5. Saline Water Conversion Corporation (サウジアラビア)が世界最大の逆浸透膜法による海水淡水化プラント(60万トン/日)計画を発表

PUBの戦略

PUBは今回、Evoqua(米)、Anaergia(カナダ)、Grundfos(デンマーク)と水処理の研究開発プロジェクトの探索に関する契約MOU(memorandum of understanding)を締結しています。PUBは、Evoquaとは海水淡水化のエネルギーとコストの効率を向上させるための電気化学的淡水化技術を開発し、Anaergiaとは、廃棄物をエネルギーに変換するプロジェクトに焦点を当てています。Grundfosとは排水処理における効率的なポンプソリューションに関する研究開発を行うそうです。

 

リー・クアンユー水賞のOCWDとシンガポールの関係

毎回、SIWWで一番注目されるのが、「リー・クアンユー水賞(Lee Kuan Yew Water Prize)」です。この賞は、水に関して革新的な技術や政策によって問題に取り組む個人や団体に与えられる名誉な賞です。受賞は米国カリフォルニア州のオレンジ郡水管理局(Orange County Water District / OCWD)でした。このOCWDですが、実はシンガポールと大きな関係があるのです。
OCWDは1933年に創設され、オレンジ郡14市と6水道組合等で構成されている組織です。2008年に下水二次処理水を飲料可能水質まで高度処理する「地下水補充システム(GWRS/GroundWater Replenishment System)」を開発しました。
このGWRSは精密ろ過膜⇒逆浸透膜⇒紫外線消毒+過酸化水素処理という高度処理を確立しています。処理能力は約26万5,000トン/日で、半分の量が海水の進入防止のために地下へ注入され、もう半分はアナハイム湖等に送水されています。同施設は下水の再生水分野では草分け的な存在で、世界最大規模を誇るモデル施設として期待がかかっています。
下水を高度処理し飲用可能な水質にするのは、シンガポールのNEWaterとほぼ同じですが、処理水を地下へ注入するという点が異なっています。PUBは今後の水資源確保の重点テーマとして、地下水利用推進の検討を始めました。OCWDはその諮問委員会に名を連ねており、NEWaterとGWRSのコラボレーションで、新たなイノベーションが創出されるかもしれません。

次回のSIWW(2016年7月10〜14日)は既に展示会場の約半分が予約済みとのことです。次回の契約額はいったいどこまで伸びるのでしょうか?

 

 

文=河野 龍興(こうの・たつおき)

東芝アジア・パシフィック社 水研究センター センター長
東北大学 大学院 環境科学研究科 非常勤講師
博士(工学)

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.260(2014年07月07日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP第4回:契約額5日間で1兆円以上! SIWW2014