シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP話題の“レジなしスーパー”に大潜入!

AsiaX for Women

2018年11月30日

話題の“レジなしスーパー”に大潜入!

「Habitat by Honestbee」

シンガポールにキャッシュレスで買い物ができるスーパーが登場しました。その場で調理された新鮮な肉や魚介類をイートインできたり、天井が高い開放的なラウンジカフェでゆっくり仕事や読書をすることもできる「Habitat」は、休日や仕事の後にリラックスするのに最適な場所です。商品のお値段も全体的にリーズナブルで、店内から女性用パウダールームに至るまでとてもクリーン。快適さが追求された、おすすめの新スポットです。

 

今、シンガポール在住者の間でも話題なのが、買い物代行サービスを提供するシンガポールのスタートアップHonestbeeがパシルパンジャン駅近くにオープンしたスーパーマーケット「Habitat」。中心部からはやや離れていますが、一度足を運ぶ価値のあるサービスが充実しています。

 

 

まず、入口で専用アプリをインストール。次に自分が使うカートに保証金を入金するかクレジットカード情報を入力。ゲートでタップして入場します。

 

 

一般的にスーパーのレジの近くに設置されることの多いフラワーコーナーが、「Habitat」ではエントランスにあります。花の香りに包まれながらショッピングスタート!

 

 

次に目に入ってくるのが、目玉商品の一部なのでしょうか、ひときわ目立つ位置にレイアウトされた日本製品。品揃えも充実しています。

 

 

買いたい商品があれば、カゴに入れていきます。ほしい商品をすべてカートに入れたら、カートごとロボ・コレクトコーナーに引き渡せばOK。しばらく待ってピックアップコーナーに行けば、自分が購入した商品が入った買い物袋が渡されるという仕組みです。

 

5,500平方メートルを超える広大な敷地、高い天井。解放感があり、とても居心地が良い空間です。世界中からインポートされた食材が集められていますが、他のスーパーよりも若干割安です。

 

コーヒーを買ってくつろげるラウンジスタイルのカフェでは、読書をしたり、パソコンを持ち込んで仕事をしたり。おしゃれで美味しいパン屋さんもあるので、ゆっくり時間を過ごすことができます。

 

パンやジャムは試食OK。支払いはアプリ経由なので、会計はネットで管理することができ、お財布にレシートが溜まることがないのも嬉しいポイント。

 

 

シンガポールのレジは日本よりも並ぶ時間が長く、待ち時間がストレスになっている人も少なくないのではないでしょうか。その点、「Habitat」ではレジに並ぶ必要もなく、キャッシュのやりとりや品物を袋に詰めるという手間が省けるので、とても気持ちが軽やかです。

 

ショッピングが終わったら、軽くお食事はいかがでしょうか。昼間からオイスターと共に白ワインを楽しんでいる人たちが沢山いることに気づきました。レストランのように決まった席があるわけではなく、買ったものを好きな場所で食べることができます。

 

 

早速オーダーしてみます。まずは、お魚屋さんでオイスターを購入。その場で新鮮な貝を割ってくれるので、セルフサービスのカットレモンやタバスコを添えてテイクアウト。

 

 

白ワインは、直火による焼きたてステーキを楽しめる「CAMPFIRE」にミニボトルが売られているので、オイスターを持ち込みしました。きちんとワイングラスに入れてくれるワインは、6.2ドル。カジュアルなワインですが、冷えていて十分な美味しさ。新鮮なオイスターと一緒に楽しめば、幸せです。オイスターは2個で3.8ドル。

 

 

隣の席では、カップルが一尾のロブスターを白ワインと一緒に楽しんでいました。

 

 

「CAMPFIRE」のステーキセットは、12.9ドル。店舗にメニューはないので、アプリからメニューをチェックし、タップして速やかに決済。スムーズです。

 

 

「うちのシェフがお肉を焼きます」の表示。ワンフロアの中で買い物もイートインもできるのは、ストレスフリー。どこの店舗もスタッフの人たちが親切なのも嬉しく、アプリ決済に慣れない場合でも親切に教えてくれるので安心です。

 

 

「Beauty Bar」のネオンの先は、パウダールーム。トイレがある空間に、コスメやボディケア製品がディスプレイされています。こういったところも、庶民的な雰囲気を排除する上で一役買っています。女性にとっては嬉しいサービス。

 

 

帰りは、出口のゲートで再びタップして退場します。気持ちスッキリ、お土産バッチリ。みなさんも是非、「Habitat」で快適な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.340(2018年12月1日発行)」に掲載されたものです。取材・写真: 神尾由紀

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP話題の“レジなしスーパー”に大潜入!