シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP人にはなかなか聞けない「婚活」の話

AsiaX for Women

2018年8月10日

人にはなかなか聞けない「婚活」の話

シンガポール現地採用で働く女性は、20代後半〜30代、アラフォーの独身女性が多いのではないでしょうか?となると、「この先どうする?」が心の中にテーマとしてあるもの。キャリア、結婚、子供が欲しいかどうか、将来日本に帰るかなど、選択を次々迫られる独身現地採用女性の胸のうちを、筆者はよく理解しています。約10年前単身シンガポールで現地採用として働きはじめ、この地で出会った人と結婚したうちの一人だからです。今回は、最近周囲で結婚した人々のケースから、どのように出会ったのか、また結婚を視野に入れた出会いの方法まで「こんな方法もある」という案をご紹介します。

 

アットホームな雰囲気で自然に仲良くなれる「三十代の会」

日本人と出会いたい人には『三十代の会』。20代の頃より落ち着いた雰囲気で飲みたい人にぴったりな、和やかな集まりを定期的に開催しています。30〜50人が参加し、毎回半数が初参加のため、誰でも雰囲気に馴染みやすいそう。「何組か、この会をきっかけにカップルとなり結婚までたどり着いた人がいます」と幹事さん。もちろん、会の趣旨は性別関係なくネットワーキングを目的としたもの。スポーツ観戦など気軽なイベントで共通の趣味がある人と自然に仲良くなれるため、友人やカップルが生まれやすいのかもしれません。

 

また、同郷の会を通して出会い、カップルとなり結婚した友人がいます。いずれ日本で暮らしたいならばお互い人生設計がしやすいのではないかと感じました。

 

 

欧米系外国人に出会いたい人には仕事帰りのバー

Capital Squareは金融系の会社が周辺に多いことから、仕事帰りの欧米系エキスパートが多く“ソーシャライズ”に訪れます。同僚などと立ち飲みなどで、お酒と会話をたしなむ習慣です。筆者の独断と偏見ですが、日本人の飲み会のイメージといえば“潰れるまで飲む、酔いたいから飲む、食べながら飲む、自己紹介から始まるかしこまった雰囲気から突然無礼講になる”などテンションが不安定でスマートさに欠ける印象があります。テンションが普通の状態かつ仕事後のリラックスした気持ちで出会うには、Capital Squareは最適なセッティングです。中でもお勧めは、中東料理レストラン・バー『Kazbar』。アラブのちょっと薄暗いムーディーな雰囲気が素敵で、いつも賑わっています。“たまたまバーで隣のテーブルにいたグループと親しくなり、恋が生まれた”というのはよく聞く話ですよね!

 

Kazbar
25 Church Street, #01-03, Capital Square 3, 049482
電話:6438 2975

 

自宅で気軽にできる婚活アプリのポイントは「信頼」

『Coffee Meets Bagel』。ネーミングが可愛いこのアプリは、スワイプ地獄に物申す!と既存のデートアプリにない機能を備えたもので、韓国系アメリカ人姉妹が立ち上げたサービス。登録すると毎日21個の、アルゴリズムにより選別されたベーグル(女性)とコーヒー(男性)のマッチングが届きます。好きか拒否かを1日以内に選び、気に入った人はそのままチャットが可能。他アプリとの違いは、チャット期間に制限があり、電話番号交換を促されること。それにより実際に会う確率が高まるのです。アプリをダウンロードした人がすれ違うとチャットできる遊び心一杯の機能も!シンガポール登録者の内訳は、47%が女性、53%が男性だとか。実際にアプリを利用したユーザーは「友人の紹介などと違って、サイバー上で出会う人を信頼できるレベルになるには時間がかかる」という納得の声も。ただ、デートアプリを通して結婚した知人もおり、やはり人それぞれ!

 

 

シンガポール政府公認のマッチングサービス

シンガポール社会・家族開発省(MSF)のウェブサイトには、政府公認マッチングサービス会社リストが多数掲載されているのをご存知でしたか?『Fabrique Love(ファブリーク ラブ) 』もその一つ。政府の厳格な基準をクリアしたファブリークのサービス利用者は、主に20代後半から40代の男女だとか。デートアプリと違って、パーソナルなサービスが受けられることが特徴です。経験を積んだリレーションシップマネジャーがクライアントのニーズや希望を理解した上で、データベースの中から合う人を選別してくれる良さがあります。またデートイベントを定期的に開催し、同じような意向を持つ人と気軽に出会える機会を提供しています。登録者の国籍は政府の比率基準により、ローカルが大多数を占めています。

 

ファブリークラブのBusiness Development Manager、Amberさんによると「30代から40代で年齢が気になる女性は男性が参加するソーシャルサークルに積極的に参加することをおすすめします。デートイベントに参加するなど出会いはこうあるべき的なコンフォートゾーンから踏み出すのが大事。独身者の多くは、相手探しに必死な人だけがこんなサービスを使うんでしょ?という偏見を持っていることも。でも、心をオープンにしていつものパターンから抜け出すことも、相手探しには大事ではないでしょうか?」人気イベントは、カラオケ、アウトドアアクティビティやデート&ドリンクス。日本人登録者もいるとのことですよ!

 

Fabrique Love
電話:6838 0298
https://www.fabriquelove.com/

 

参考:マッチング会社リスティング
https://www.msf.gov.sg/policies/Dating-Industry-Services/Pages/Registry-of-Dating-Agencies.aspx

海外生活が長くなると、同じグループで常に集まりがちですが、視点やネットワークを広げるだけで、違った人脈ができてひょんなことがあるかもしれません。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.335(2018年7月1日発行)」に掲載されたものです。取材・写真: 舞 スーリ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP人にはなかなか聞けない「婚活」の話