シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP印刷における表現力が大幅に広がる、デジタルカラープロダクションプ...

新商品紹介

2018年6月28日

印刷における表現力が大幅に広がる、デジタルカラープロダクションプリンター RICOH PRO C7200

今年3月に発売を開始したカラープロダクションプリンター「RICOH PRO C7200」はピクセル2,400dpi×4,800dpiの高解像度で、より鮮明な印刷を実現しています。また、従来は高度なスキルが必要とされていたキャリブレーションを自動化して調整作業の手間を削減し、ロータリーゲイトレジストレーションで用紙のズレも調整します。さらに360GSMまでの紙を毎分85ページを印刷できる高い生産性を達成しています。(Head SME & Production Printing Group Jay Choyさん)

 

●フィフス・カラー・ステーションで色彩豊かな表現が可能に
 新製品では5つ目のトナーとして、スペシャルカラーを入れることが可能となり、より鮮やかな印刷を実現できます。暗闇でも鮮明に浮かび上がる蛍光色のネオンピンク、ネオンイエロー、光沢感を与えるクリアトナー、先刷りも可能なホワイトトナー、そしてUVインビジブル・レッドなどを使用することで表現力の幅が格段に広がります。

 

また、大画面のタッチパネルで用紙の設定を含む操作も簡単に。加えて用紙銘柄識別リーダーで簡単に用紙設定を呼び出すことも可能になりました。印刷は片面最大330.2×1,260mmの長尺用紙にも対応。普通紙はもちろん、ノーカーボン紙、コート紙、凹凸紙、クリアメディアなど様々なものに印刷ができるようになったことで、印刷による表現力の幅が大きく広がったと確信しています。

 

 

更に詳しい情報はこちらから
ホームページ: http://www.ricoh.sg
日本語での問い合わせは風呂井まで(ikuko@ricoh.sg

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.335(2018年7月1日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP印刷における表現力が大幅に広がる、デジタルカラープロダクションプ...