シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOPパソコンを立ち上げたら「ハードディスクの問題が検出されました」と...

企業IT・システム相談

2017年2月20日

Q.パソコンを立ち上げたら「ハードディスクの問題が検出されました」という メッセージが表示されました。最近、パソコンの動作も以前より遅い気がします。 改善する方法はありますか?

A. ハードディスクに障害が起きている可能性が考えられます。
まずはデータのバックアップをおすすめします。

 

318web_screenshotパソコンの修理で最も多いのがハードディスクの故障による不具合です。「ハードディスクの問題が検出されました」というメッセージは、ハードディスクに「論理障害(ハードディスクの管理情報の破損)」や「物理障害(ハードディスク内のデータ記録領域に傷や磁気エラーが発生)」が起きている際に表示されます。とくに「物理障害」が起きていると、使うほどハードディスクのエラー領域が増えて書き込んでいたデータが読み込めなくなり、最後は全く読めなくなります。こうしたケースでは、時にはプロのサポートを受けながら、データの復旧とハードディスクの保守を行うことが必要です。

 

1.パソコンのデータをバックアップする。
対象はデスクトップ上に保存しているファイル、ドキュメント、Emailなど。

 

318web_FBSS_engineer2.HDD(ハードディスクドライブ)の診断ソフトで状態を確認。
HDDの故障の主な原因は、衝撃・振動、熱です。そこで診断ソフトを使って障害の種類やハードディスクの再利用が可能かどうかを確認します。「論理障害」ならパソコンを初期化することでハードディスクを再利用できることが多いですが、「物理障害」の場合は交換が必要になります。

 

3.ハードディスクの交換。
メーカーの手順書を見ながらパソコンを分解し、ハードディスクを取り出したら新しいハードディスクと交換します。

 

4.新しいハードディスクに初期設定の作業を行う。
・ Windowsの初期設定
・ Windows Update (Windowsを最新の状態にする)
・ Microsoft Officeのインストール
・ セキュリティ対策ソフトのインストール
・ バックアップしたデータをパソコンに戻す

 

5.最後に、その他の設定を行う。
・ 社内のネットワークに接続
・ Emailアカウントの設定と送受信のテスト
・ プリンターの設定
・ スキャナー接続など

 

取材協力=KAWATEC PTE LTD 川辺 高峰

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.318(2017年2月20日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOPパソコンを立ち上げたら「ハードディスクの問題が検出されました」と...