シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP食材宅配サービス『Blue Table』

新商品紹介

2017年1月23日

食材宅配サービス『Blue Table』

日本産のさまざまな食材をシンガポールの家庭へ

317web_Veg日本産のお米や新鮮な果物、野菜などの食材をアジアの家庭まで宅配するサービス『Blue Table』が、シンガポールでスタートした。今後アジアの主要都市で順次展開していく予定だ。

 

●ウェブサイトで産地情報などを提供
このサービスは、日本国内での食材の仕入れからECサイトの運営、配達までを一貫して自社で行っているのが特徴。輸送の際は必要に応じて、冷凍・冷蔵保存するため鮮度も高く保つことができる。さらには、産地情報のほか食材をおいしく調理するためのレシピなどをウェブサイトで公開しており、さまざまな情報を提供してくれる。

 

●プレミアムメンバーはいつでも送料無料
毎週月曜日の午前10時にショッピングサイトの商品が更新され、翌月曜日の午前3時に注文が締め切られる。その週の注文締め切りまで、何度でも追加注文および変更、キャンセルできる仕組み。またレギュラーメンバーは会費無料だが、注文1回につき購入代金が100Sドル未満の場合10Sドルの送料がかかる。月額会費30Sドルのプレミアムメンバーはいつでも送料無料。さらに全ての商品を特別価格で購入できる。

 

VOICE FROM STAFF
四季があり、変化に富んだ気候と肥沃な土壌、そして誠実な作り手に育まれた日本の豊かな食材。それらの味や品質などをひとつひとつ吟味し、おいしくて安心して口にできるものを独自の基準で選んでいます。Blue Table Co.,Ltd.   Singapore Regional Director 横山成さん

更に詳しい情報はこちらから  http://www.bluetable.co.jp

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.317(2017年1月23日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP食材宅配サービス『Blue Table』