シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP人材を「人財(Human Asset)」として捉えるプロのサービ...

トップインタビュー

2007年9月17日

人材を「人財(Human Asset)」として捉えるプロのサービス

グッドジョブクリエーションズシンガポール 代表取締役 斉藤秀樹さん

0

シンガポールの上向く景気を背景に、建設、観光ブームなどによる継続的な雇用機会の増加も明らかな現在、今後どの業界においても、優秀な人材の確保が課題となっており、人材の市場が活気づいている。

 

去年の12月に新たにシンガポールへ進出を果たした人材紹介会社「グッドジョブクリエーションズシンガポール」は、勢いのあるマーケットにタイミング良く切り込んで来たことになる。 同社代表取締役の斉藤秀樹氏にお話を伺った。

 

グッドジョブクリエーションズ社は、本社を香港に置き,上海、北京、広州の他、東京都内にも独立法人を持つ。その中国に広がるネットワークを強みとしながらも、「チャイナプラスワン」構想の下、アジアのボーダレス化が進む現在、東南アジア域内に事業拡大を模索していたのが昨年のこと。米系大手の人材コンサルティング会社のバンコク支店にいた斉藤氏が見い出され、シンガポール支店を立ちあげることになった。以前からシンガポールに注目していたという斉藤氏は、「今日のアジア経済を眺めると、中国からASEANへ人や物,資本が動いています。中国の沿岸部からシンガポールまでをカバーする、南寧―シンガポール経済回廊ともいわれる経済ブロック圏が成立している事実もそれにあたります。世界金融の中心地であり、国際競争力も高く、ASEAN 展開への地の利としても最適なのがシンガポール。中華圏に強いネットワークを持つ弊社が、企業や人材のためにお役に立てる拠点をシンガポールに持つ意義は大きいという訳です。」と、設立の経緯を語る。

1
シンガポールで人材ビジネスに関わる競合他社は多く、それぞれの差別化など、ビジネスに参入すること自体容易でない印象を受けるが、斉藤氏は、あえてそこに勝機を見たという。「シンガポールに設立以前、在星の日系企業10社に訪問しました。その際に多くの人事をご担当の皆様より今後、シンガポールの経済の発展に伴い、更なる人員の拡大を計画する中で、新たな人材紹介サービスの参入を歓迎する声が聞かれ、弊社より皆様へ満足頂けるサービスの提供を是非行いたいと強く感じました。」とその理由を語る。

 

グッドジョブクリエーションズ社がモットーとしているのが「人財」。つまり人材は企業の資産であると認識している。求人する企業には、迅速対応、先を見越した人事ソリューションのための徹底した採用背景のヒアリングに努め、ニーズに合った人材を紹介する。また求職者には、本人が目指したいキャリアプランまで踏み込んだコンサルテーションを心がけていると斉藤氏は胸を張る。「基本と原則に反するものは、例外なく破綻する」というドラッカーの言葉を引用しながら、「新参の我々ですから、当たり前とされるサービスをどこよりもきっちり提供し、信頼を積み重ねて行かなければなりません。社員には、自分のボスはクライアントだと思うように、と指導をしています。」と付け加えた。
サービスを開始して以来、未だ企業に紹介した人材からポジションの不具合のための転職希望はないという。同社に求人を依頼する企業のリピーターも増えてきたというのも、質の高いサービスに拘った成果が序々に表れていると言っても過言ではないだろう。
今後シンガポールにおける展開について、「プロフェッショナル・エンプロイメント・オーガニゼーションを目指しています。企業が本業に集中できるよう、人事部そのものを弊社が丸抱えできるまで多様化した機能を持つ、つまり給与の支払いから雇用調整、教育研修、シルバー人材の斡旋までプロのサービスを提供していけるよう徐々に事業を拡大させていきます。また、そこから常に社会に貢献して行く企業としても成長していきたいですね。」と抱負を語った。チームとして社員が一丸となれるよう、社員とビジョンの共有を心がけているという。

 

大学生の頃、語学留学で最初に訪れた際、当時プラザシンガプーラにあったヤオハンに感銘を受け、卒業後、アジア展開で成功を収め絶頂期だった同社に入社した。ヤオハン時代からずっと人事畑を歩き、香港、バンコクとアジアでの経験も豊富な斉藤氏。「ようやく、戻りたかったシンガポールで仕事ができて嬉しいですね。」と忙しい中にも充実した様子が伺える。
とにかく人が好き、という斉藤氏は、「今は会社が動き出したばかりで、一挙一動が結果につながります。その中で、お客様、求職者、それから弊社の社員が満足するのを見る事が仕事冥利です。」とのべ、15年以上人事に関する仕事に携わってきた仕事の醍醐味を語った。情熱に勝る技術なし、と信条を語る氏の誠実な横顔が印象的だった。

51 Goldhill Plaza Singapore 308900

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP人材を「人財(Human Asset)」として捉えるプロのサービ...