シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOPデジタル映像教育施設 『MOSH!』

新商品紹介

2016年3月21日

デジタル映像教育施設 『MOSH!』

日本の最先端の映像技術を採用したシンガポール初の教育娯楽施設

セントーサ島のパラワン・キッズ・シティ施設内に、シンガポール初の映像教育施設「MOSH!(モッシュ!)」が登場。最先端デジタル技術を駆使した各種コンテンツを展開する「1→10」、壁や床に作品を設置するインスタレーションやグラフィックデザインなどを制作する「ココノヱ」、撮像機器の開発やさまざまなITサービスを提供する「リコー」の日本企業3社の技術を導入している。今回は、その最先端技術にフィーチャーしてみた。

 

●マルチタッチとプロジェクトマッピングの技術を併せた映像の世界
モノの動きをリアルタイムで感知し、3D映像に反映する技術を採用。「Fireworks Party」では、足元のスクリーン上でステップを踏むと花火が打ちあがる。「Paper Plane Adventure」では、紙飛行機をスクリーンに向けて飛ばすと飛行機が現れて氷河やジャングルの奥へと飛んでいく。

 

●自分で描いたイラストが映像の中で動き出す独創的な世界観を実現
スキャンシステムを活用したインスタレーションを設置。中央の広場に設置されたお絵かきコーナーで絵を描いて、「Doodle Aquarium」や「World of Wonder Paper App」の専用スキャナーで読み込むと、自分のイラストや塗り絵のキャラクターたちが、映像の中で自由に遊び回ったり、泳ぎ回ったりする。

 

 

VOICE FROM STAFF
「もし○○したらどうなる?」という子供たちの想像力・創造力を、最先端技術を生かして引き出せる施設です。大人も子供と一緒に楽しめます。
クリエイティブ・フューチャー・パーク代表 小室 ひとみさん

更に詳しい情報はこちらから

www.mosh.com.sg

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.298(2016年3月21日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOPデジタル映像教育施設 『MOSH!』