シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOPHonesty is the best policy 哲学のある...

トップインタビュー

2006年4月3日

Honesty is the best policy 哲学のある地球市民でありたい

MISUMI South East Asia Pte Ltd Managing Director 生津賢也さん

0

すっきりと見通しの良いオフィスで生津氏は総勢28名のスタッフの指揮を執る。タイを除くアセアン諸国、中東、インド、オセアニア諸国に至る広いエリアをシンガポールの統括オフィスが担当している。

 

ミスミと言えば、ファクトリーオートメーション、プラスチック金型、プレス金型等の部品を取り扱うメーカー兼商社であるとともに、「ミスミモデル」と呼ばれるコンサル業界でも度々取り上げられる程ユニークなビジネスモデルで知られている。顧客のワンストップソリューションとなるべく、Q(品質)C(コスト)T(時間)の競争力の向上に特化するもので、多品種を一個から短納期でおさめるインフラを構築し、ミスミから部品を購入することで顧客が短納期生産を果たし、自社の収益をアップさせることのできる仕組みを同時に供給するものだ。

 
そのミスミモデルの発想は、東南アジアの地域において、その必然性の認識の薄さからまだ受け入れられる土壌がない国も多い。「シンガポールは、その中でもGDPの高い先進国として効率性も重視されているので、ミスミにとって大きな市場であり、地域での事業拡大の要です。今後、東南アジアで名実共にミスミの知名度を高め、各国の物流等のインフラ整備にも働きかけながら、まずは日系企業を中心に質の高いサービスを提供していきたい。」というのが生津氏のビジョンだ。
1

ミスミに入社してわずか3年、海外での現地法人社長になるという目標を現実に変えて今年で2年目の生津氏。日々仕事に打ち込む姿勢はまるで一国一城の武将そのものだ。赴任当初は、日本のミスミ本社の経営戦略が浸透せず、たるみがちだったオフィスを梃入れすべく営業職を入れ替えるなど抜本的な改善策をとった。憎まれ役を買って出ても社員に対する期待のレベルを下げることはないという。ローカル社員中心の少数精鋭の企業体であるために、「本社の経営理念でもある経営者的人材の育成をシンガポールでも実践しています。社員には、ミスミでマーケティング戦略や経営理念を学び、後卒業して他の業界や企業でより高いステージに行ける、つまり経営に関われる程の人材になれと発破をかけています。

 

生津氏は、日々日本人の部下以上に細かく進捗状況を確認しながら期待を伝え、温度差をつけて結果を評価しモチベーションを上げるようにしている。又、自分が自分を律して頑張る姿を見せる事も大事、と付け加えた。これから新たにマレーシアにも事務所を置く計画もあり、事業は拡大傾向にある。まだプロセスの最中としながらも、ようやく任せて行ける社員が育って来たという。
氏の信条は、オネスティー・イズ・ザ・ベストポリシー(正直は最上の策)。顧客、上司や会社、誰に対しても、現状を鑑みながらさらけ出すところはさらけ出して事に当たって行くことを大事にしている。そんな生津氏なら、東南アジアのプレーグラウンドにあっても間違いなく向上心のある次世代のマネージャー達を育てていくことが出来るに違いない。

 

生津氏は、もともとは証券会社で転換社債のトレーダーとしてキャリアをスタートし、アメリカのオハイオにある大学で日本語教師を務め、北京へ留学を経て帰国し、ODA関連の仕事に就いた。その後にミスミとの出会いがある訳だが、氏がどこか腰の据わった安定感を醸し出しているのは、常に妥協せずグローバルに自分を磨いて来たその経歴にあるのかもしれない。「グローバルシチズンとして、どこにいても対等に話せる自分なりの哲学を持った深みの有る人間でいたい。」と語る。
現在、生津氏は、北京で留学中に出会ったという奥様と二人暮らし。週末も返上してオフィスへ詰める事も多い生津氏は、自分のキャパシティが狭いからだと笑いながらも、シンガポールは働く場だと割り切って仕事に全力投球している。奥様もフルタイムの仕事を持ち、お互いを尊重し合いながらシンガポールでの生活を充実させており、長めの休みが取れる時に近隣諸国へ二人で休暇に出かけるのが楽しみとのこと。余暇は、ピアノを弾いたり、好きな歴史書を読むのだそう。歴史から将来を学ぶ事は多いですから、という氏に再び武将の表情が垣間みられた。

Misumi South East Asia Pte Ltd
331 North Bridge Road #03-01/02 Odeon Towers 188720
TEL:6733-7211
E-mail:inquiry@misumi.com.sg

331 North Bridge Road Odeon Towers Singapore 188720

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOPHonesty is the best policy 哲学のある...