シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP特定の相手にメールが届かない。どうすれば良いのでしょう?

企業IT・システム相談

2009年10月5日

Q.特定の相手にメールが届かない。どうすれば良いのでしょう?

メール送信に関するトラブルについて

送信した相手にメールが届かない、特定の相手からのメールを受け取れないというケースが増えているが、各メールサーバーでスパムメール対策が強化されたことによる影響の可能性がある。スパムメールも以前は広告が主目的だったが、現在はクレジットカードのアカウント情報等を盗むためのマルウェアを送り込んだり、ワンクリック詐欺など悪質なものが急増し、実際に被害に会う人も増えている。スパムメールが通信回線を占拠してしまうこともあり、メールサービスプロバイダも対策を強化せざる得ない状況だ。

 

プロバイダによるスパムメール防止の方式

スパムメール防止の方式としてはブラックリストによるフィルタリング、DomainKeys、SenderIDなどによる送信ドメイン認証によるものがある。

 

ブラックリストによるフィルタリング

独自のブラックリストを作成しているプロバイダや、SORBS(Spam and Open Relay Blocking System)、Spamhaus、spamcop等のブラックリスト提供業者のリストを利用しているプロバイダがある

 

不特定多数の相手とEmailのやり取りする必要がある場合は、使用しているメールサービスプロバイダがフィルタリングを行っているか、行っている場合はどのようにフィルタリングしているか確認しておくべきだろう。ブラックリストには意外と簡単に登録されてしまうので注意が必要。使用しているメールプロバイダのあるユーザがスパム行為を行ったため、プロバイダのメールサーバーがブラックリストに登録されてしまうこともある。

 

ドメイン認証によるフィルタリング

YahooやGmailではDomainKeys、hotmailではSenderIDによるドメイン認証が行われている。これらは、メールを発信した送信メールサーバーが正式に登録されたサーバーであることを確認し、それ以外のメールの受け取りを拒否する方式だ。もし、Yahoo、Gmail、あるいはhotmailを使っている相手にメールが届かない場合、使っているメールサービスプロバイダの送信メールサーバーがDomainKeysやSenderIDに対応しているか確認する必要がある。

 

DomainKeys、SenderIDに対応しているかどうかの確認

使用しているEmailがドメイン認証、およびSender IDに対応しているかどうかは以下の方法で確認できる。

 

  1. DomainKeys:
    YahooかGmailのアカウントにメールを送り、メールヘッダ内のAuthentication-Results:項目に domainkeys=passと出ていればOK。
  2. SenderID:
    check-auth@verifier.port25.comにメールを送るとSenderIDのチェック結果が返信されてくる。

 

ブラックリストに登録されている場合の対応

使用しているメールサービスプロバイダのメール送信サーバーがブラックリストに登録されている場合は、プロバイダにその旨連絡し対応してもらう。ブラックリストからの削除は結構厄介なので、プロバイダによっては別のメールサーバーを用意してくれる。自社のメールサーバーを使用している場合はブラックリスト提供業者と直接交渉し、リストから削除してもらう必要がある。

 

DomainKeysやSenderIDへの対応

メールサービスプロバイダへ対応を依頼する。SenderIDへの対応は通常1日程度でやってくれる。料金等も通常はかからない。

 

その他の対策

複数のメールサーバーを利用できるようにしておくと良いだろう。また、重要なメール、期限内にアクションが必要なメール等を受け取った場合は、相手に受け取った旨返信することも大切だ。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.154(2009年10月05日発行)」に掲載されたものです。
取材協力=ヒューミント 川田康廣
本記事は一般的情報の提供のみを目的として作成されており、個別ケースについて、正式な助言なく、本情報のみに依存された場合は責任を負いかねます。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP特定の相手にメールが届かない。どうすれば良いのでしょう?