シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP5つのポイント/3つのステップ/最後に

地域統括組織なんていらない?

2014年8月4日

5つのポイント/3つのステップ/最後に

最終回は、特にITの観点から、地域という括りで検討すべき内容をご紹介します。

5つのポイント

  1. 競争優位の領域
    自社のビジネスの競争優位を創出している領域はどこでしょうか?自社にとって競争優位につながる領域を見極め、対応の優先順位をつけることが重要です。
    競争優位領域の例:
    Q(Quality):拠点間の品質の平準化、高度化など
    C(Cost):インフラのような規模の経済追求など
    D(Delivery):SCMのようにシステムを跨いだプロセス統合や意思決定のスピードアップなど
  2. 拠点の個別性
    拠点の個別性はどこでしょうか?個別性が本当にあるのかを見極め、それ以外の部分は標準化、集約化を進めるべきです。
    個別性の例:
    ビジネスパターン:ITが支えるべきビジネス・業務のパターンの個別性
    言語:ドキュメンテーション、サポート対応言語の違い法・規制:データやサーバの物理的制約など
  3. 近接性
    物理的な距離に制約が出てくるのは何でしょうか?
    サポート:常に傍で対応が必要
    パフォーマンス:近くにないとレスポンスが担保できない
    本当に近接性が求められる領域は限定的なはずです。
  4. 人材調達
    ノウハウチャンピオンにはより高い報酬が必要なように、求めるスキルや経験と報酬のバランスをどうとるか、地域内のどこで採用していくかをよく検討する必要があります。
    経験とスキル:必要な人材の有無
    コスト:適正コストでの人材調達可能性
  5. 自前主義
    大きく成長、変化していくこの東南アジアのビジネスで、ITがスピードに乗り遅れないことが非常に重要です。国ごとの賃金・コスト上昇、技術戦略の変更やグローバル戦略の変更などに俊敏に対応できる体制、外部の活用などが必要です。
    スピード:調達立ち上げや、軌道に乗せるまでの時間
    フレキシビリティ:今後大きく変動する要素の有無

3つのステップ

これら5つのポイントを十分に検討し、その地域内IT最適の実現化には以下のステップが効果的です。

  1. 域内見える化の推進
    アーキテクチャ、マネジメント、組織・人材の現状を把握、可視化する
  2. 地域IT戦略の策定
    グローバル最適を見据えた地域IT戦略と実現化ロードマップを策定する
  3. 予算と権限の獲得
    IT戦略とロードマップを使って、経営からの支援を取り付ける

最後に

グローバル最適を実現するためには、地域を超えた視点が必要ですが、一方でグローバル全体の最適化には時間がかかります。ビジネスが大きく動いているここ東南アジアでは、グローバル最適の方向性を見据えながらも、今、地域が率先して地域内最適化を実行していくことが重要です。アビームコンサルティングは皆様の最適化実現に向け、戦略立案だけでなく、戦略実行、効果実現までトータルにご支援いたします。

著者=原 市郎/執行役員 CIO 兼 東南アジアビジネス開発担当部

東南アジアでのビジネス拡大と併せてアビーム社内のグローバル情報システムも統轄。当事者とコンサルタントの2つの目を持って、ITから戦略まで、日系企業のグローバリゼーションをサポートします。

スクリーンショット 2015-06-29 1.55.05アビームコンサルティングは、グローバル4300人、日本を除くアジアに1100人のコンサルタントを抱える、日本発のグローバル総合コンサルティングファームです。戦略からIT、アウトソーシングサービスの提供を通じて、企業のリアルパートナーになることを目指しております。
日本企業のグローバル化をサポートするご提言を、アビームリサーチレポートとして数多く発刊しております。詳しくはWEBサイトをご覧ください。また、直接メールにお問い合わせ頂いた方に、本レポートを無料でご提供致します。

ABeam Consulting (Singapore) Pte. Ltd.
18 Cross Street #10-06/09, China Square Central, Singapore 048423
Tel:+65 6922 5270 Fax:+65 6922 5271
Emai:ihara@abeam.com
URL:http://www.abeam.com/sin/ja/

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.262(2014年08月04日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP5つのポイント/3つのステップ/最後に