シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「経営の現地化」の基盤をつくる

グローバル時代の戦略経営 - Globalization as Learning

2013年10月7日

「経営の現地化」の基盤をつくる

これらを日系企業にお聞きすると、「必要性を感じてはいるが、具体的に実現していない」、「本社や他拠点との関係に問題がある」という声が多くありました。「経営の現地化」の基盤は、現地法人の日本人経営者と現地の人材が、質の高いチームとして機能することだと私たちは考えています。

 

日本の価値観やビジネス慣習を押しつけるのではなく、国ごとの多様な文化・生活環境をベースに現地の人材と一緒になって需要を掘り起こし、現地に合った商品・サービスを開発する環境をつくるということです。そのためには、自社なりの「現地化」の青写真を本社と現地法人の経営陣がしっかり議論し、仮説を持つことが必要です。

 

しかし実際には、現地の実情を本社に伝えきれない、なかなか共有できないという状況があるのではないでしょうか。私たちが提供する「オープンコンサルティングモデル」は、日系企業のグローバル化の課題を複数の企業がチームとなって考え合い、解決していくモデルです。短期間で成果を求められる現地法人経営者の皆様に、他社の試行錯誤を自分ごととして考え、実践に活かす知恵を得る機会を提供します。また、ここから抽出される課題は、本社への問題提起や課題共有にも効果を発揮するでしょう。「現地・現況に即した経営環境」をつくるパートナーとして、スコラ・コンサルト・アジアをご活用ください。

文=高橋秀紀(たかはしひでき/Scholar Consult Asia Pte Ltd 代表)photo1

日本で約30年の歴史を持つ組織風土改革を専門としたコンサルティングファーム、株式会社スコラ・コンサルトの代表も務める。Scholar Consult Asia 公式ブログでは、戦略経営について、チームワーク開発、リーダーシップ開発、事業戦略開発、事業システム・プロセス開発の4領域から情報発信している。

 

Level 58 Republic Plaza 9 Raffles Place S048619
TEL : 6823-1237

 

※この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.243(2013年10月07日発行)」に書ききれなかった内容・補足をご紹介しています。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「経営の現地化」の基盤をつくる