シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP日本食アミューズメントストリート『恵比寿星商店街』イルマ@ブギス...

新商品紹介

2009年6月3日

日本食アミューズメントストリート『恵比寿星商店街』イルマ@ブギスにデビュー

photo「毘沙門」「BENTEN CAFE」などを経営するコマースエンタープライズは5月28日、ブギス・イルマショッピングセンターに『恵比寿星商店街』を本オープンした。

 

7つの本格日本食レストランが一同に集結するアミューズメントストリートで、その多くはシンガポール初出店。各々の自慢料理を食通たちに提供する。メニューはすし、とんかつ、おでん、鉄板焼き、広島風お好み焼き、札幌ラーメン、しゃぶしゃぶ、甘味、居酒屋料理など合計500種以上。

内装は、竹や赤レンガ、御影石などを多用し、古い日本の街並みを表現。提灯やねぶたなどが美しく飾られている。

 

面積は10,000スクエアフィート(約930m2)を超え、416席を擁する。居酒屋、メイドレストラン、その他共有部客席(230席)の3スペースに分かれ、中央にはガラス張りの日本庭園が配されている。

 

恵比寿星商店街共有部客席では、シンガポール初のワイヤレス・セルフオーダーシステムを採用。利用客はメニューのバーコードを専用のペンで軽く触れるだけでオーダーできる。

 

日本で400店舗以上を展開する居酒屋チェーン最大手、北海道の「つぼ八」は『恵比寿星商店街』に海外初出店する。キッチンチームを率いるのは、日本のつぼ八から抜擢された日本料理人歴17年を誇る料理長。新鮮な魚介や旬の素材は、日本と同じ風味を出すため北海道から輸入される。

 

また、東京の「寅しゃぶ」はコマースエンタープライズのニューコンセプト店。メイドレストランスタイルでしゃぶしゃぶを供し、利用客は“かわいい”メイドと一緒に写真を撮ることもできる。

 

その他、長野のとんかつ「勝味屋」、北海道の札幌とんこつラーメン「麺や万平」、広島風お好み焼き・鉄板焼「鉄板の星」、カリフォルニア・大阪のすし「三四五」、東京の甘味処「すうぃーとぶらざーず」が出店。

 

メイン料理は$7~23.9、デザートは$2~5.8。

営業時間:

日~木 午前11.30~午後 10.00

金・土および祝日 午前11.30~午後10.30pm

201 Victoria Street iluma, Singapore 188607

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP日本食アミューズメントストリート『恵比寿星商店街』イルマ@ブギス...