シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「札幌らーめん 毘沙門がシンガポール店オープン」毘沙門

新商品紹介

2007年11月5日

「札幌らーめん 毘沙門がシンガポール店オープン」毘沙門

photo-6「新しい札幌ラーメンのスタンダード。」シンガポールではラーメン人気が急速に高まっている。ここ1年ほど日本のラーメン店の出店が相次いでいる中、10月13日にグレート・ワールド・シティ1階に「札幌らーめん 毘沙門」がオープンした。

札幌ラーメンの多くは豚骨ベースの味噌ラーメンだが、毘沙門では「鶏白湯」スープを使用しているのが特徴。鶏がらベースでやさしい味のスープに仕上がっている。同店のラーメンスペシャリスト・郡司哲生氏によると、シンガポールで使用している鶏の質が良く、スープの味は札幌の本店以上という。

 

味噌ラーメン以外に醤油ラーメン、塩ラーメンがあるほか、シンガポール店オリジナルでカレーラーメン、野菜ラーメンなどがある。また、日本人以外のローカル客の幅広い嗜好に対応できるよう、サイドディッシュやデザートなどのメニューも充実している。今後シンガポール内の他エリアにも出店していく予定。

1 Kim Seng Promenade Great World City singapore 237994

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「札幌らーめん 毘沙門がシンガポール店オープン」毘沙門