シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「厨@ラッフルズシティー新装オープン」厨

新商品紹介

2006年12月4日

「厨@ラッフルズシティー新装オープン」厨

photo-62006年6月に厨レストランの3店舗目としてオープンしたラッフルズシティー店が、ラウンジを設けた新たな装いでオープンした。

 

インテリア・デザインは、チャンギ空港ターミナル1出発ホールにあるネクサス・ラウンジをはじめ様々なオフィスやレストランのインテリアを幅広く手掛けるデザイナーのWarren Chen氏で、落ち着いた照明とシックな雰囲気の中で、リラックスして食事を楽しめるよう配慮されている。

手頃な値段で本格的な和食を提供することをコンセプトとしている同店では、新鮮な魚介類を週2回日本から空輸、刺身はもちろん、好みに合わせて炙りや焼きといった様々なスタイルで提供する。

 

また、大きなガラス張りのオープンキッチンで手打ちそばの実演も行っている。そばは実の状態で取り寄せ、挽きたての粉を使用してその日の分だけ麺を打つ。11月20日からは期間限定で北海道産の新そばが楽しめるようになっており、この時期だけしか味わえない、ひときわ高い香りとそばの甘味を是非お試しいただきたいとのこと。

 

夕方5時30分から7時まではハッピーアワーを実施しており、日本酒ベースのカクテルや梅酒と一緒にそばチップやミニ寿司などの和風フィンガーフードが楽しめる。

案内図

252 North Bridge Road Singapore 179103

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「厨@ラッフルズシティー新装オープン」厨