シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「新製品発表プレスコンフェレンス開催」キヤノンシンガポール

新商品紹介

2006年10月2日

「新製品発表プレスコンフェレンス開催」キヤノンシンガポール

photo-2Delighting You Alwaysでお馴染みのキヤノン(シンガポール)が「Business Can be simpleオフィス環境をもっと簡単に」のキャッチフレーズのもと、新しいコピー機を発表し、あわせて今後3年間のコピー機市場での戦略も発表しました。このプレスコンフェレンスは21日、IMF熱が冷めやらぬフラトンホテルで催され、会場には各メディア、取引先を始め、5,000人以上ものキヤノンファンが駆けつけ、キヤノンシンガポールのプレジデント兼CEOである小川氏の挨拶の後、室内にも関わらず花火が吹き上がり、華やかな雰囲気で開催され、終始会場内は大盛況となりました。

 

会場には、今回の目玉である各種デジタルカラーコピー機が並べられ、デモンストレーションが行われました。同社は全世界コピー機市場で過去8年間トップシェアの座を守り続けています。シンガポールにおいても過去15年間、モノクロ+カラーのコピア総販売台数においてトップシェアを維持、そして、2006年Q2でカラー機単体の販売台数においても、ついにトップ(約38%)に踊り出ました。カラーコピー機市場は、将来的にも有望で、今後益々モノクロからのシフトが進むと予想され、2010年には世界のコピー機において、台数ベースで15%、金額ベースでは50%弱にまで成長する見込みです。

 

キヤノンでは今般、Color Image Runnerと称して、オフィス用に主要2機種(iRC5180/C4580、iRC3380/2880)を、また業務用として、imagePRESS C1, imagePRESS C7000VPの2機種を発表しました。これでスモールオフィスから業務用機種まで、ありとあらゆるユーザーに対応可能なラインナップとなりました。もちろん、業界No.1の同社が満を持して発表した今回の製品は、品質、使い勝手、コスト、セキュリティ面は万全であることは言うまでもなく、今回この機種だけの為に専門スタッフを配置する等、アフターサービス面でも完璧な体制を築いています。また、プリント機能から発展させたオフィス環境全体のソリューションも提案します。

 

業界No.1のキヤノンが自信を持ってお薦めする今回の新商品、是非一度試して見る価値ありです。各機種デモンストレーションも随時実施中!

1 HarbourFront Avenue Keppel Bay Tower 098632

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「新製品発表プレスコンフェレンス開催」キヤノンシンガポール